2020年上半期の買ってよかったものはこちら

2020年もいよいよ残りわずか。

あっという間に過ぎ去った2020年の下半期に買ってよかったものをご紹介。

社会的にもかなり特殊な状況に置かれた一年でしたが、買った物に関してはあまり影響を受けていない気がします。

それでは振り返っていきましょう。

ユニクロ×ジルサンダー『+J』

まずは今年一番の衝撃だったといっても過言では無いユニクロ×ジルサンダーコラボの『+J』。

ルックを見るまでは全く期待していなかっただけに、良い意味で裏切られた2020AWコレクションでした。

ニッケのセットアップに関しては、手持ちのゼニアのオーダースーツと比較記事を書いてみたいと思いつつ未だに書けていないので、機会があれば書いてみようかと。

年始~1月終わりくらいのタイミングでシャツがセールにならないかなーと願っている。

ユニクロ×ルメール『ユニクロU』

コーデュロイワイドワークパンツ 正面

+Jに続いて、ユニクロ×ルメールのユニクロUから。

2020AWに関してはコーデュロイワイドワークパンツが秀逸でした。

ストンと落ちるシルエットとルメールらしい上品な色使いと光沢感。

追加生産後セール価格になっているので今ならお得にゲットできます。

Asics × Kiko Kostadinov 『Gel-Sokat Infinity 2』

アシックスとキコ・コスタディノブのコラボスニーカー『Gel-Sokat Infinity 2』。

ずっとセールになるのを狙っていた一品。

キコのデザインは、元ネタとなるアーカイブと先鋭的なデザインの融合という感じで好きなデザインが多いのですが、Gel-Sokat Infinity2は特にツボにはまりました。

アシックスとキココラボは大抵セール価格まで残っていたりするので、高額な部類の定価ではなかなか手が出しずらいのが正直なところ。嬉しいような悲しいような…

コラボとしてのキコとの契約は今年で終了しましたが、新たにデザインディレクターとしての契約を発表。アシックスのアパレル部門でより深いところに関わっていくとのこと。

このままアシックスブランドを盛り上げて欲しいですね。

今は密かにキコデザインのGL-IIIであるGEL-GLIDELYTE IIIがセールになるのを待っています。発表直後はそうでもなかったのに、後からやっぱり欲しくなるパターン。

Ronnie Fieg for Asics "The Palette"

Ronnie Fiegが手掛けたGL-III 30周年アニバーサリープロジェクト。

これは買ってよかったというよりも「買えてよかった」もの。

初めてロイヤリティープログラムに参加できたので、そういった意味でも自分の中で特別感のある一足。

同色パーカーも欲しかったけどサイズが無くて断念。

HOKA ONEONE BONDI LTR

ホカオネオネ ボンダイレザー 軽い

HOKA ONE ONEの定番BONDIシリーズで、フルグレインレザー仕様の一足。

最近の中でもかなり使用頻度が高め。

クッション性と歩きやすさはもとより、合わせやすい素材感が好感触。

雨や汚れにも地味に強いのが有り難い。

ワークマン メリノウールシリーズ

ワークマンのメリノウールシリーズ

圧倒的なコスパの良さに驚愕したワークマンのメリノウールシリーズ。

ソックスのふんわりサラサラな履き心地は特にオススメ。

インナーとソックスを買い増し、さらにメリノウール100%タイツも購入済み。

Nウォームモイストスーパー毛布

Nウォームモイストスーパーの触り心地はふわふわトロトロ

Nウォームモイストスーパーシリーズの毛布。

抜群に温かい上にふわふわトロトロな触り心地がたまらない。

本格的な寒さも全然耐えられるポカポカ感。

全人類にオススメ。

asics×nonnative 『GEL-YETITOKYO HI G-TX』

二年ぶりに復活したasics×nonnativeのコラボ『GEL-YETITOKYO HI G-TX』。

コンバットブーツをイメージした武骨さと、ゴアテックスによる防水透湿の機能性が心くすぐるギア感を演出。

前回はライトなサンドベージュのみでしたが、今回はクレイをテーマにした赤土ベージュと黒土ブラックの2色展開。

深みのあるベージュの色合いが堪らなくカッコいい。

2020年下半期ベストバイ まとめ

2020年の下半期は、ファッション関連のニュースで言うとやはりユニクロ×ジルサンダー「+J」のインパクトが強すぎました。

未だになんとなくワクワクさせられるし、どのアイテムもシルエットが恐ろしく綺麗で、量販店の既製服でもここまでのクオリティが出せるのかと驚かされました。

スニーカーニュースは、GL-III30周年のラストにロニー・ファイグがとんでもないお化け企画をぶち上げて、大変眼福でございました。

2020年は世界的に嫌な空気が漂う年になってしまいましたが、そんな中でも沢山の企画やプロダクトが我々消費者を楽しませてくれたと思います。

来年は明るい年になりますように。

2021年に向けて今現段階で欲しいものとして、ワークやミリタリー色の強いアイテム類を揃えたいなーという気分。

あとは10年履き込んで色落ちを育てられるようなリジットデニムが1本欲しい。

とりあえずユニクロU 2021SSのセルビッジデニムあたりは買おうかな?と。


ではでは。

SPONSORED LINK