ユニクロ JWアンダーソンコラボ ピーターラビットコラボスウェット

ユニクロ × JWアンダーソン 2021AW 秋冬ホリデーコレクションをプレビュー

2021年12月5日

今年最後のユニクロ特別コレクションであるUNIQLO and JW ANDERSON 2021AW 秋冬ホリデーコレクション

発売日は12月3日金曜日。

JWアンダーソンコラボは、ユニクロ+Jの影響により秋冬物の発売日を12月にまで追いやられるという、なにかと不遇のポジションでその理由も分からないでもないですが、筆者個人としては毎回一番楽しみにしている(期待している、という方が正しいかも。実物に裏切られるかは別として…)といっても過言ではないコレクションです。

今回はホリデーシーズンということで、トラッドな柄を落とし込んだ温もりを感じるアイテムラインナップ。

アイテム展開を絞られた2021SS辺りから一つ一つの品質が上がっているように感じていまして、今回の秋冬コレクションに至っては全体的に更に期待値高め。

JWアンダーソンコラボに関しては、デザインが良くてもいつも素材で割りを食ってる印象が強いのですが、今回はプチ素材厨の筆者でも期待高まる素材感で仕上げてきている予感。

発売直前ということで、今の段階から既に買うと決めているアイテムを中心にプレビューしたいと思います。

ベンジャミン・バニー™スウェットシャツ

ユニクロ JWアンダーソン ベンジャミンバニースウェット

今季コレクションにおいて象徴的な「ピーターラビット」とのコラボスウェット。

物語にそこまで詳しくはないのですが、プリントされているのはピーターラビット本人(本兎?)ではなく「ベンジャミン・バニー」というキャラクターらしいです。(無知)

ピーターラビットについて知っているのは、絵本のあらすじとしていたずら好きなウサギの話ってことと、ピーターラビットのお父さんはパイにされたってことくらいの知識しかありませんが…

今年は、コロナで延期されていた実写映画の続編もようやく公開されましたね。

昔ウサギを飼っていたこともある筆者、だからというワケではないですがこれは迷わず買いです。

ユニクロ JWアンダーソンコラボ ピーターラビットコラボスウェット

アイテム公開当初はベージュを購入しようと思っていたのですが、ルックもあわせて眺めているうちにブルーの色味とウサギのコントラストが気になり始めました。

というか、イメージしているコーデが完全にこのルックのアイテムそのまんま。

よってブルーのベンジャミンを飼います。

余談ですが、Amazonで売ってるピーターラビットのオーナメントが可愛いのですよ。

いよいよクリスマスシーズンって感じしますね。

JWアンダーソンとピーターラビットのコラボによる『ホリデーシーズンコレクション』はかなり親和性高い感じがしますね。

春の第二弾も期待したいところです。

カシミヤマフラー

ユニクロ JWアンダーソンコラボ カシミヤマフラー

今季はカシミヤ100%のニットマフラーが登場。

単純に、カシミヤ100%で6000円ていくら何でも安すぎる。

一般的に販売されているカシミヤマフラーの相場感覚でいうと、安くても12000~16000くらいかなと。

探せばもっと安いものもあるかもしれませんが、下手なところから買うと偽物の可能性も高まるのがカシミヤというカテゴリ。(一昔前ほど偽物にせもの言われなくなった気もしますが)

というか、ちゃんとしたところから出している普通のカシミヤマフラーだと、例えセールになったとしても大体8000ほどが下限の感覚なので、それよりもさらに安いJWアンダーソンデザインのカシミヤ100%マフラーって本当に意味が分からない。。。

写真で見ても割と厚手に見えるし、しっかり編み込まれたアイテムの構造上、ペラッペラの可能性も低いと思われます。

丈も長め。

在庫数にも寄りますが即完の可能性も全然あると予想。

先日レビューしたユニクロ+Jのカシミヤパーカーも価格高騰した他のアイテムと比べて明らかに割安だったし、ユニクロのカシミヤコスパ最強説すぎる…

最近のユニクロさん、カシミヤというよりニットアイテムへの力の入れ具合も良い感じですね。

コラボものの波及効果か、成果出てますね。

ユニクロ×JWアンダーソン カシミヤマフラー ネイビー

話を戻して、カラーはグレー×オフホワイト×レッドか、ネイビー×オフホワイト×グリーンのどちらかかなーと思ってます。

色味としてはグレーの方が好きだけど、ネイビーがハリポタのスリザリンっぽくて可愛い。

カラーの汎用性も高そう。

全色買いしてもいいくらいだけど絶対気に入った1色しか着用しなさそうなので、しっかり吟味したいと思います。

フランネルシャツ&フランネルパンツ

ユニクロ JWアンダーソン フランネルシャツ&フランネルパンツ

セットアップで着るとパジャマ感のあるコットンフランネル素材の上下。

チェック柄が可愛い。

ユニクロ JWアンダーソン フランネルパンツコーデ

カラーは、可愛いさでレッド、実際に履くならブルーかなー。

ペイズリーパンツと同じノリでお迎えしたい。

ユニクロ JWアンダーソン フランネルパンツ切り替え

特に、パンツは裾の切り替えがJWアンダーソンクリエイティブの本家であるロエベのフィッシャーマンパンツのボリューム感を彷彿とさせる特徴的なバイアスデザイン。

デザインとしてはとても気になっているのですが、結構生地が薄そうだなというのと、レディースアイテムになるので実際に購入するとなるとサイズ選びが難しそうだなとは感じています。

パジャマにしか使えなそうならさすがに見送るかな?

コットンワイドリラックスパンツ

ユニクロ JWアンダーソン コットンリラックスフィットワイドパンツ

こちらもレディースカテゴリから。

イイ感じにワイド感のあるコットンパンツ。

写真で見る限りではしっかりとハリもありそうな生地感。

ユニクロ JWアンダーソン コットンリラックスフィットワイドパンツロールアップ

裾のロールアップデザインがメリハリを演出。

生地感さえイメージ通りならこれも買いたいですね。

カラーは深みと光沢感を感じるネイビー狙い。

メリノウールブレンドハーフジップセーター

ユニクロ JWアンダーソン メリノウールハーフジップセーター

こちらはデザインとコンセプトは好きなのだけれど素材感が少し心配なアイテム。

せめてメリノウールメイン、もしくはユニクロ+Jのカシミヤブレンドパーカーのようにメリノ90:ナイロン10とかの素材感で欲しかった。

素材感によっては上下セットで買っていたと思います。(まだ実物見てないけど)

ユニクロ JWアンダーソン メリノブレンドジョガーパンツ

写真で見る限りでは滑らかそうな質感を予感させますが、果たして?

ナイロンプレーティング編みということなので、シルエットは綺麗に表現出来ているはず。

ブランケット

ユニクロ JWアンダーソン ブランケット

英国の伝統あるタータンチェックが可愛いブランケット。

ユニクロ感謝祭でオリジナルマグカップとして配布された2色と同じ柄。

ブランケットも良いんだけど、出来ればカシミヤマフラーにこの柄を採用してほしかった。。。

ユニクロ JWアンダーソン ブランケット

特にダークグリーン(ブラックウォッチ柄)は、パーソナルカラー的にも万能感のある色なので。

ヒートテックデオドラントチェックソックス

ユニクロ JWアンダーソン ソックス

毎年人気のソックス。

リブで痒くなる体質のため、基本アンクル丈しか履かない筆者は一度も買ったことがありません。

ユニクロ JWアンダーソン カラーブロックソックス

これ、特にカラーブロックの方なのですが、今回グッズカテゴリーにビーニーと手袋もラインアップされていて、そちらはカシミヤ製なのですよ。

なぜ肝心のソックスもカシミヤ製にしてくれなかったんや!

せめてメリノウールにするとか…

ワークマンの人気メリノウールシリーズ2021。売り切れ前に早めにゲットがオススメ

カシミヤ製で3000円になっていたとしてもまとめ買いしていた自身がある…

そんな値段で買えないし。JWアンダーソンデザインならなおさら。

ビーニー・手袋がカシミヤ100%だっただけに、残念過ぎる。

2022AWではなにとぞ…

画像引用:UNIQLO and JW ANDERSON公式特設サイト

まとめ

カシミヤマフラーを筆頭に、中々素材感が悪くなさそうな今季のラインナップ。

特にレディースのパンツに目を惹かれます。

ユニクロ JWアンダーソン ルックコーデ

ルックを眺めていても、筆者がイメージする一番左の女性のコーデに目がいきます。

やはりチェックパンツ良いなあー。

JWアンダーソンコラボは実物の質感チェックが必要なので、発売当日店舗で吟味したいと思います。

願わくば、ユニクロ+Jのリソースをアンダーソンさんに全振りをお願いしたい…

ちなみに、発売日である12月3日はユニクロ+Jで発売遅れが出ていたダウン類の発売日でもあります。

今季レビュー記事でも書いたようにダウンコートが気になっているので、そちらもあわせてチェックしてきたいと思います。

ではでは。