ユニクロで買ったセール品と、MARNI(マルニ)コラボのプレビュー。

2022年4月29日

先日発表になったユニクロ × MARNI(マルニ)の特別コラボ。

リリース日もすぐに公表され、5月20日(金)に発売開始となるようです。

全商品とルックも早々に公開されたのでプレビューしてみたいと思います。

型数は珍しくそこそこ充実。

マルニの特徴的にも目を引くアイテムが多いので、気になっている人はそれなりにいるかな?とは思うものの、ユニクロとの相性的にはやや疑問が残るコレクション。

筆者が注目しているアイテムもアイテム数としてはかなり少なく、ジルサンダーポジションとは言い難く。

それでもやはりユニクロのコラボ物としてもブランドのネームバリューとしても注目度自体は高いので、発売前に事前チェックしておきましょう。

と、そのまえに最近ユニクロで買ったセール品を軽くご紹介。

UNIQLO and MARNI発売日当日の実物レビュー書きました。

ユニクロで買ったセール品

ユニクロ+Jの終幕以降、どうにもテンションが上がりきらなかった特別コレクション枠。

若干の値上がり感も感じてあまり積極的に購入していなかったのですが、最近の値下がりで購入したものをいくつか。

JWアンダーソンのシューカットデニム

事前プレビューではホワイトを狙っていたのですが、実物を見た際のホワイトの色味が妙に赤っぽく感じてスルーしていました。

一方、ウォッシュのかかったブルーの方の色味は綺麗で、生地感もしっかり。

定価買いには至りませんでしたが、1段階価格が落ちたタイミングで購入していました。(現在は2段階落ちで2,990円。ブルーはほぼ売り切れ)

普段はウエストジャストじゃないとイヤなタイプなのですが、こちらは丈が短めなこともあって、少しユルッと履くためにサイズを上げて購入。

色もシルエットも生地感もとにかく綺麗なのですが、裾の切りっぱなしだけはやっぱりいらなかったんじゃないかと思っている派です。

このあたり、事前プレビューでも書いていましたがセールまで購入しなかった原因だったりします。

が、物は良いのであくまでも趣味の範囲かと。

ユニクロU フーデッドブルゾン

今季発売になったユニクロUの防水ブルゾン。

メンズではなくレディースの方。

サイズ展開の中で一番大きいXXLサイズ。

発売当初は全く見てもいなかったのですが、最近ちょこちょこと降る雨の中、上に一枚バサッと羽織れるようなパーカーを探していたところ偶然たどり着いてしばらくウォッチしていました。

メンズは収納型のフードがイヤだったので完全スルーでしたが、レディースはフードも自立してしっかりしており、なおかつ丈短め&リブで絞った膨らみのあるバルーンシルエットというところが今の気分だったので、大きいサイズで着れば好みのシルエットで羽織れるかなーと。

気づいた頃には既にブラックの大きいサイズは売り切れており、まだ残っていたXLを買おうか迷っていたところ、XLが売り切れたタイミングで逆にXXLが在庫復活。(恐らく返品分)

あわてて即購入にいたったという経緯。

ナイロンのようなシャリシャリではなく、どちらかというとゴムっぽいガサッとした独特な生地感が着ていて妙にクセになる。

シルエットも想像通りで着用出来たのでお買い得でした。

惜しむらくは、グリーンも良い色っぽかったのですが気づいた時には既に売り切れだったこと。

ユニクロ+J スーピマコットンリラックスフィットクルーT

これはもう言わずもがな。

気に入りすぎて昨年1番着たTシャツ。

ユニクロ+J 第二章の最後の置き土産だと思っています。

セールになるのを待って買い足し。

昨年は一度990円まで下がりましたが、今季はそこまで在庫が残らないと判断してまとめ買い。

ホワイト、オリーブ、ダークネイビーをサイズ違いで複数枚、そして念のため黒も一枚。

今回のセール価格で在庫が一気に減りましたね。

完全に消えてしまう前に買い溜めを強くオススメします。

ユニクロ × MARNIコラボ プレビュー

さて、ここからユニクロとMARNI(マルニ)コラボのプレビューを。

といっても、筆者としては今回のコラボではそれほど欲しいものが無いのですが…

花柄 イージーワイドフィットパンツ

今回のマルニコラボで唯一欲しいアイテムが花柄のイージーフィットパンツ。

カラーはブルー。

高密度コットンポプリン素材ということで、ハリ感と光沢感に期待したい。

イージー仕様のウエストだけど、ファスナー&ボタン留めなのは嬉しい。

肉感のある生地だとなお良しだけど、春夏製品ということでかなり薄手だと思われます。

ROGICのカーゴパンツのノリで履きたいのだけど…

どうせ買うなら、同じ花柄オープンカラーシャツとセットアップで着たいなーと思っていたりします。

ブランドのシグネチャーである花柄アイテムはやはりキーアイテムになるかなと。

で、先ほど散々セール商品を紹介しといてなんですが、価格が安すぎて逆に警戒しています。

ユニクロ+Jのラストコレクションなんかは割高感を感じたものですが。

原料高騰や物流コスト増加と、ユニクロにも値上げの波が来ていることを実感されている方も多いと思うのですが、今回のマルニコラボでは2シーズン前のコラボ位の価格帯で展開してきているような印象。

ひょっとすると価格自体はかなり前から決まっていたのかな?

花柄イージーワイドフィットパンツの価格3,990円というのが、昨年購入しようと思っていたけれどパジャマ見えが強くて泣く泣く諦めたJWアンダーソンコラボのフランネルパンツと同じ価格というのが個人的に引っかかっています…

素材感が違うのでフランネルパンツほどでは無いにせよ、やはりパジャマの域を出ていないのか?は実物を触ってみないことにはなんとも。

正直記念買いとしても買うかどうかは現段階で半々くらい。

※ルックの写真が追加されてからは、オリーブの方に惹かれています。

青みがかったグレー系のオリーブっぽいので、ブルべ夏の肌色でも似合いそうな予感。

ブルーよりもオリーブの方がセットアップで着た時のパジャマ感が抑えられていいかも、な予測。

ブロックテックハーフコート

そのほかに気になっているアイテムとしては、レディースのコクーンシルエットのハーフコート。

ユニクロ×マルニ ブロックテックハーフコート

イージーワイドフィットパンツと同じブルーの花柄が美しいのですが、さすがにこの花柄コートは着れないなーとは思っています。

が、今回ブロックテックハーフコートが他に2カラー展開の同名同型商品があるのですが、そちらは綿ポリ混素材であるのに対し、花柄は表地綿100素材っぽいのです。(誤表記でなければ)

ひょっとすると生地感は花柄の方が良いのかなーと。

価格も商品名も一緒なのですが、この辺りの違いを触ってみたい。

画像引用:UNIQLO and MARNI公式ページ

まとめ

マルニはアイコン的な花柄とバッグのイメージが強いので、今回バッグの展開が無かったのが意外。

最近ユニクロさんもバッグ類の販売に力を入れているイメージだったので。

ひょっとするとブランドとの契約の縛りがあったりするのでしょうか。

+Jが終わってコラボ系もひと段落した感があったので、こうした新しいコラボの発表があるとやはり注目はしたくなりますね。

ただ今回のコラボは柄物ということもあってか、どこかJWアンダーソンとのコレクションともバッティングしているような気がして、どうにもテンションが上がりきらない筆者です。

実物の出来が良ければそんな思いも払拭される気がするので、まずは発売を楽しみに待ちましょう。

+Jの時のようなお祭りになるのかな?

ではでは。