ユニクロ × MARNI(マルニ)が発売開始!感想レポ

2022年5月20日

5月20日(金)、ユニクロ × MARNI(マルニ)のコラボであるUNIQLO and MARNIの発売が開始になりました。

今回のコラボに関しては、コラボ発表から全アイテム情報のリリースまでかなり期間が短く、ユニクロのコラボ企画としてもなかなかの詰め詰めスケジュール感。

他ブランドでもリリース情報を引っ張ることが少なくなってきたし、最近のトレンドなのですかね?(昨年のZARA × ADERErrorコラボがえぐかった…)

オンラインでの販売は、店舗の開店時間である10時ちょい前にスタート。

ユニクロ+J コレクション復活の20AWと確か同じ時間。

例のごとくアクセス集中で商品ページにつながりにくくはなりましたが、筆者がチェックしていたアイテムは無事に購入完了。

で、購入アイテムが届くまでに多少時間もかかるので、購入レビューの前に実店舗で見てきた印象を実物レビューとして書き留めておこうかと。

プレビューから時間もあいたので、そもそも事前に気になっていたアイテムも変わっていたのですがね。

オーバーサイズオープンカラーシャツ(レディース)

筆者が店頭でまず目を惹かれたのは、サテン生地のオーバーサイズオープンカラーシャツ。

特にベージュ× ピンクの色味との組み合わせが美しかった。

サテン生地と組み合わせの妙

光沢感とドレープ感が抜群、素材も良い意味でポリ感があって、半袖の季節にちょうどいい涼やかさでした。

(余談ですが、写真のモデルさんが商品ページで踊ってる映像の「能年玲奈感」が凄かった。思わず何度も見ちゃう)

パジャマモチーフに関しては、現在のMARNIのディレクターであるフランチェスコ・リッソ氏が得意とするところで、本家MARNIの方でも定期的にラインナップされるアイテム。

よほど買おうかとも思いましたが、全店舗展開商品ということで今のところは一旦見送り。

在庫が残っていて気分が高まれば、多分上下セットで買います。

同じ商品のブルーも候補だけど、あちらは色味と素材の相性的にかなり目立ちしそうなので、気安さという点でもベージュ×ピンクの方が意外と良さそう。

ブロックテックハーフコート(花柄)

ブロックテックコートの花柄は、実物もやはり可愛かった。

表生地の構成が無地と異なって綿100になっていますが、ぱっと見の印象では違いはほぼ無かったかな。

可愛さ・インパクト最大級

モデルさんの「能年玲奈感」が…(以下略

すっかり今回のモデルさんのファンになっている筆者です。(能年玲奈ファンというワケでもないのに…)

気になる存在。

それはそれとして、WWDのインタビュー記事によると、マルニ側のチームが指名してきた素材としてブロックテック生地が挙げられています。

今回のコラボの中でも唯一の大物アウター。

ハリ感のある素材に乗せた花柄も、イイ感じに引き立っていました

メンズが着れないことも無さそうですが、とはいえあえて選ぶかというと難しいかなーということで購入は無し。

オンラインでは即日売り切れたっぽいですね。

恐らく一時的に在庫復活するタイミングがあると思うので、狙っている人は粘りましょう。

バルーンシェイプスカート(花柄)

ブロックテックコートと上下セットで合わせても鬼可愛いバルーンシェイプスカート。

気づけばここまでレディースアイテムしか語ってないですね…

空気を含んだような柔らかさのあるバルーンシルエット、それでいてハリ感も感じさせる生地。

ブロックテックコートとのセット使いの相性も良さそうな印象でした。

とはいえ、メンズで履く人は少数派かと。

ワイドハーフパンツっぽく見えなくもないですが。

オーバーサイズオープンカラーシャツ(ステッチ)

こちらはメンズの方のオープンカラーシャツ。

もともとはこちらの実物を見に行くのが目的で、実店舗に足を運んだのでした。

MARNIのシグネチャーであるステッチング

花柄やビビッドなグラフィックとともに、マルニの象徴的なディティールとして挙げられるステッチング。

本家のシグネチャーアイテムとしても気になったので見に行ったワケですが、シャツ自体の素材感がやはりいつものペラッとしたシャツという印象が強かった。

もう少し麻っぽいハリ感か、ポリレーヨンのようなドレープ感か、どちらかに振ったような素材感なら良かったかなーとも思いますね。

レディースで出ているサテン地のオープンカラーシャツと同素材とか。(価格が違うけど)

特にベージュの色味が気になっていたのですが、シワ感などを見るとブルーの方がまだ生地との相性は良さそうな印象でした。

ワイドフィットボクシーショーツ

オープンカラーシャツと同じく、ステッチングに注目して見ていたワイドフィットボクサーショーツ。

ブルーのステッチが映える。

オープンカラーシャツのブルーとセットアップ風に着ても可愛いなと思って見ていました。

実物を見ての印象も悪くは無かったけど、欲をいえばもう少しガシッとした生地感だとなお良かったかな。

全店展開アイテムだし、今後買うならオープンカラーシャツのブルーとセットで買いたい。

というか、実は本家MARNIでもほぼほぼ同様なステッチ使いのハーフパンツが出ていたりします。

iconicon

MARNI デニムカプリパンツ|Yooxicon

Yooxのセール価格、関税込みで31,800円。(3万以上で送料無料)

デニムなので質感は異なりますが、実は本家MARNIのイロチ的なジェネリック感もある一枚。

一度手に取ってみても損はないと思われます。

画像引用:UNIQLO and MARNI公式ページ

まとめ

今回は、店頭で実物を見た印象についてまとめてみました。

オンラインで購入したアイテムについては、実際に手元に届いたらレビューしたいと思います。(店頭でも見てきたけど)

で、結局何を買ったのかというと、プレビューでも名前を挙げていた花柄のイージーワイドフィットパンツ。

結局グラフィックのインパクトには抗えず。

花柄のオープンカラーシャツとセットアップで着たい。

実物も見てきましたが、詳しくは手元に届いてからということで改めて。

ではでは。

花柄 イージーワイドフィットパンツのレビューを書きました。