KITH for asics 10th Anniversary

Loyalty Programで購入。Ronnie Fieg for ASICS 10週年のGEL-LYTE V

2021年12月1日

  1. リリース情報の段階で話題を呼んでいたGel-Lyte VのKITH 10周年モデル

過去にGel-Lyte III × Ronnie Fiegでリリースされた人気モデル「Slomon Toe(サーモントゥ 通称:鮭)」と「Leatherback(レザーブラック)」をGel-Lyte Vで復刻ということで、かなりの人気を集めることが予想されました。

筆者はGel-Lyte III 30周年、New Balance 10周年、そしてまだ記事にしていませんでしたがKITH×CONVERSE 10周年と、いずれも筆者が気になるスニーカーがリリースされるたびにLoyalty Program(ロイヤルティプログラム)として先行販売から購入出来ていたので、今回も是非にと先行を期待していました。

事前情報によると、ロイヤルティプログラムの条件が「過去、ロニーモデルのGel-Lyte Vを購入したことがある人」が対象という話も聞いていたので、今回は対象外かなと諦めていましたが

ありがたいことに今回も先行の案内がメールで届きました。

例のごとく、購入から品物が届くまでに結構な時間が空くので、今回は購入できたモデルについてと、少しロイヤルティプログラムについても書いてみたいと思います。

Ronnie Fieg for Asics 10周年カプセルコレクション

KITHのロニー・ファイグとアシックスのコラボといえば、ロニーが偏愛するGel-Lyte IIIをはじめとした深い愛が感じられる特別なコレクション。

今回は、過去にKITHのオープン記念として「マンハッタン」と「ブルックリン」をそれぞれイメージしたカラーで登場した伝説的カラーをGel-Lyte Vで復刻したスペシャルモデル。

KITH for asics 10th Anniversary

今回ロイヤルティプログラムで購入できるのは一足だけで、2足買いはできない仕様でした。

が、そもそも筆者が先行アクセスした際には、サーモントゥの方はほぼほぼ売り切れ状態で、既に小さいサイズ以外は無くなっていました。

後ほどこのあたりのことも書きます。

Salomon Toe(サーモントゥ)

KITH×ASICS Gel-Lyte V Salmon toe

「鮭」の愛称で呼ばれる名作と名高いカラー、サーモントゥ。

実際今回のコラボでも人気を集めていたようです。

KITH×ASICS Slomon Toe サイド

ヌバック素材をベースに採用。

トゥをピンクに染めあげたバイカラーが特徴的でとってもキャッチーなのです。

Leather Back(レザーバック)

KITH×ASICS Leather Back

こちらはレザーをベースにしたダークカラー、レザーバック。

筆者が先行で購入できたのはこちらになります。

KITH×ASICS Leather Back サイド

トゥ側がグレーに切り替わったバイカラー。

アウトソールとアシックススライプを縁取ったブルーのカラーが印象的。

ポップでキャッチーなサーモントゥとは対照的なクールな仕上がりで、Gel-Lyte IIIよりも直線的な印象が強まっているGel-Lyte Vのイメージにもあっていると思います。

負けず劣らずカッコイイ。

サーモントゥの先行在庫が残っていたら入手出来ていなかったと思うので、手元に届いたら愛でたいと思います。

Loyalty Programと条件について

オンラインサイトによる先行販売の案内が届くLoyalty Program(ロイヤルティプログラム)。

案内が届く条件が各アイテムによって異なっていて、

  • KITHコラボの同ブランドのアイテムを購入したことがある(asics、NewBalanceなど)
  • マンデープログラムのアイテムを購入したことがある
  • 同ブランドのロニー・ファイグモデルを購入したことがある

この辺りが筆者が今まで受け取ったロイヤルティプログラムの条件になっていました。

恐らくその中でも更にランク分けのようなものがあって、メールの案内に時間差があったり、条件に合う上位顧客から順に購入していって在庫に余裕があれば条件を広げる、のような形になっているのかなと予想されます。

今回でいうと、当初の条件では「過去ロニー・ファイグモデルのGEL-LYTE Vを購入したことがある」という話を目にしていたのですが、筆者に届いた案内文では「ロニー・ファイグとアシックスのコラボモデルを購入したことがある人」という条件に変更されていました。

そして実際に筆者に案内が届いたのが朝方ごろだったのですが、夜中に案内が届いていた人もいたようなので時間差で案内が届いていると思われます。

先駆けて購入できた人たちは皆サーモントゥを購入したようですね。

どちらか一つしか購入できないという条件であれば人気が偏るのは当然だと思います。

今後KITHの先行販売でアイテムを購入したいという人は、上記のような条件をクリアしつつ、上顧客を目指すと良いかと思います。

狙い目としては、

  • マンデープログラムで競争率の低いアイテムを購入する
  • ロニー・ファイグモデルを購入する

この辺りは意識して一度購入しておくことをオススメします。

マンプロやコラボモデルでも稀に在庫が残るようなアイテムもあるので、ただ条件をクリアしたいというだけであればそれほどハードルは高くないと思います。

確実とは言えませんが、何かしらトリガーになるようなものを買っておけば先行案内が届く可能性は広がるはずです。

複数条件をクリアすることも可能で、例えば今も在庫が残っているKITH×CONVERSEのコラボモデルであれば、1.マンプロアイテム 2.ロニー・ファイグモデル 3.コンバースコラボモデルという形で条件が達成できているはずです。

1度案内が届くようになれば、その都度欲しいアイテムが芋づる式に次のトリガーになることも少なくないと思うので、先行投資的な意味でもできるだけ購入しておきたいですね。

コラボ物だと、通常日本に発送不可アイテムでも送ってくれるパターンもありますし。

まとめ

KITH×ASICSコラボ GEL-LYTE V

手元に届くのはまだ先ですが今から待ち遠しい!

試しに一般リリースのタイミングでもサーモントゥに挑戦しましたが、ログインしていないというミスも重なり全然無理でした。

今回も先行で購入できたのは本当に幸運でしたね。

KITH TOKYOの方でも一応抽選に参加しているので、相当な倍率の中、期待せずに待ちたいと思います。

レザーバックの方は手元に届き次第レビューしたいと思います。

ではでは。