WordPress(ワードプレス)へお引っ越し。ライブドアブログから移行する理由と、その方法・手順

この度、当サイトはWordPress(ワードプレス)へ完全引っ越しいたしました。

これまではライブドアブログの無料ブログサービスを利用して更新してきましたが、そろそろ本格的に引越しを考えた方が良い頃合いだと感じていたため、少し前から準備に入っていました。

ここでは、なぜライブドアブログからワードプレスへの引越しを考えたのかその理由と、移行方法・手順についてまとめておきたいと思います。

※当ブログは独自ドメインで運用していたため、移行の手順も独自ドメインを運用している前提の移行方法になります。ライブドアブログのデフォルトドメインで運用していた方は独自ドメインを取得するところから始めてください。

オススメはエックスサーバードメインです。



エックスサーバードメイン

なぜライブドアブログからワードプレスへ引っ越しするのか

まずはじめに、なぜライブドアブログからワードプレスへ引っ越しするのか?という点について。

実はライブドアブログで記事を書き始める前からいずれ、ワードプレスへ引っ越しするということは決めていました。

その理由としては、まずワードプレスの優位性として

  1. 無料ブログで起こり得る制約がない
  2. 細かいデザインが変えられる
  3. SEO効果が無料ブログよりも見込める(はず)

と、まあ大体どこでも説明されていると思いますが以上のような感じ。

1と2に関しては、各無料ブログの運営規則と原則テンプレートに沿ったサイトの構築になってしまうため多少の制約は致し方ない部分もあります。というか正直そこはほとんどどうでもよくて

引っ越しを決断した一番大きな理由は、3つ目のSEOに関する部分。

これも「ワードプレスがSEO対策に優れている」というよりは、無料ブログで行えるSEO対策に限界が来ている(=マイナス要素が大きい)という方が正しいかなと思っています。

というのも、ここ最近大きく重要視されているコアウェブバイタルというひとつの指標。

コアウェブバイタルについて詳しくはこちらを参考に。

簡単に言うと、「サイトのページ表示速度が遅かったり重かったりするとSEO的にマイナスになるよ」ということをGoogleの評価値として取り入れられることが明言されています。

サイトが重いということはただ言葉的なSEOどうこうというだけでなく、単純にユーザー体験(UX=ユーザーエクスペリエンス)としても最悪なワケです。

ユーザー目線で見たら、表示速度が遅いとそれだけでページを閉じるなんてこともザラですもんね。実際そういうデータもあります。

2年半ほどライブドアブログを使ってきたわけですが、ようやくSSL化(https化)に対応してくれた今となっては速度だけが最大のネックでした。

特にスマホページの表示速度の評価が最悪で、画像の遅延読み込みなども不可能。

ライブドアブログのスマホページに関してはカスタム性も低いのでほぼ打つ手なし。

これまでブログの更新を続けてきて毎日少なくない数の人たちが記事を読んでくれている中で、このままでは良くないなーと思いたち、ワードプレスへの引っ越しへと至ったわけです。

ライブドアブログからワードプレスへの引っ越し方法

ライブドアからワードプレスに引っ越しするにあたり、下準備として必要なことが大きなところで2つ。

記事のバックアップ画像のダウンロードです。

記事のバックアップはライブドアブログの標準機能として備わっているのでワンタッチですが、問題は画像の一括ダウンロードでした。

 

記事のバックアップ

ライブドアブログの記事バックアップは単純明快。

「ブログ設定」項目から入り、バックアップ(エクスポート)をクリック

ライブドアブログのバックアップファイル作成

基本的にはデフォルト設定のままでいいと思いますが、改行に関しては「改行をそのまま出力」の方が無難かも。(意図しないところで改行されるという声もチラホラ見かけたので)

筆者の場合はどちらを選んでも特に変わりはなかったようです。

設定を確認したら「ブログのデータを書き出す」をクリック。

ライブドアブログのバックアップファイルデータ書き出し

よほどのデータ量でもなければ恐らく1分も経たずに書き出されると思うので、即「こちらのリンクをクリック」をクリック。

ダウンロード可能状態になるので、ダウンロードしてファイルを取り込めればOK。

ライブドアブログのバックアップファイルをダウンロード

テキストファイルとしてバックアップ完了です。

 

画像一括ダウンロード

さて、問題はページ内で使用している画像の一括ダウンロード

ライブドアブログでは画像のバックアップ機能は未搭載なので、必然的に外部のツールを頼るしかありません。

ただ、いくらググっても過去に公開されている引っ越し方法ではなかなか上手くいきませんでした。

自動でサイトを丸ごと保存できるツールはライブドアブログの仕様が変わっているためなのかうまく機能せず。

スクレイピングツールはダウンロードしたい画像の自動判別がうまくいかず、設定と取り込みにかなり手間と時間がかかりそうだったので一旦断念。

なんとか簡単で手間なく画像URLを一括でダウンロードできないものか?と試行錯誤した末、たどり着いた結論はバックアップしたテキストファイルから画像URLのみを抽出するという方法。

詳しくは別記事で解説したいと思います。

結論として、テキストエディタの置換機能で抽出しました。

筆者はサクラエディタを利用しましたが、大概のエディターで再現できると思われます。

これで無事に画像の一括ダウンロードに成功しました。

ワードプレステーマはLuxeritas(ルクセリタス)

筆者が選んだワードプレステーマはLuxeritas(ルクセリタス)という無料テーマ。

(なんどもルクセタリスと書いてしまいそうになるのは内緒)

今回ワードプレスのテーマ選びで最も重視したものはページの読み込み速度。(最も重視というよりは、速度以外をほとんど気にしていない)

コアウェブバイタルがGoogleの評価基準として取り入れられた以上、一番分かりやすく明確なSEO要件が速度だからです。

様々なサイトで読み込み速度に関する検証結果が公開されていますが、結果として有料テーマ・無料テーマで大きな差を感じなかったのでこの時点で有料テーマは除外。

無料テーマの中でも定番中の定番「Cocoon(コクーン)」も優秀な数値でしたが、なによりも速度を売りにしているルクセリタスの潔さと検証結果に納得し、導入を決めました。

無料テーマの中でも意図が明確で突出したテーマだと思われます。

ルクセリタス開発者るなさんの筆記で一番良いなと感じたのは、ワードプレス界隈では有名な「All in One SEO Pack(オールインワン エスイーオーパック)」というSEO関連のプラグインがあるのですが、ルクセリタスとの相性的にAll in One SEO Packの導入は非推奨で、その理由の中で「ソースコードが超汚い」と書かれていたのがとても興味深いなと。

素人があれこれプラグイン導入しなくても、テーマ開発の段階でSEO最適化してくれているのが想像できますね。(そもそも速度重視なので)

そしてデフォルト画像のにゃんにゃん可愛い。

おすすめのプラグインも公開してくれていますので、ルクセリタスを導入される方はこちらもマストで見ておくのが良いかと。

サーバーはwpXシン・レンタルサーバー(エックスサーバー)

今回新たに契約したサーバーはwpXシン・レンタルサーバーwpXシン・レンタルサーバー



速度・安定性に優れた国内シェアNo.1のエックスサーバー関連のどれかにすることは決めていましたが、超高速CMS実行環境「KUSANAGI(クサナギ)」との技術提携による新技術の導入に積極的なのと、やはりここでも完全なる速度重視でいきたかったのでwpXシン・エックスサーバーに決定。(名前がどうみてもシンゴジラかシンエヴァンゲリオンチックなのはおいといて…)

サーバーをコロコロ変えるわけにもいかないので自分では比較検証しにくいところではありますが、速度や安定性に問題がなければこのまま運用していきたいと思います。

初期費用無料で、月額770円~(契約期間で変動)なのでコスト的にも悪くない。

通常利用であればベーシックプランで十分だと思います。

独自ドメインを持っていない人であれば独自ドメイン永久無料特典も活用するとさらにお得。

2021年10月7日までのキャンペーン価格を利用すればひと月あたりの価格もさらにお得です。



wpXシン・レンタルサーバーキャンペーン

まとめ ~つまずきポイントは個別記事で解説~

移行前の事前準備でつまずいた部分がいくつかあって、それらの解決手段は今後個別の記事で解説したいと思います。

ライブドアブログからワードプレスへの引っ越しに関する情報は古くなっているものが多くて、現在のライブドアブログの仕様的に対応していないものなども結構あって、自分なりのやり方を見つけるまではそれなりに手間がかかりましたね。

それなりに応用も効く方法を選んで移行できたと思うので、これから無料ブログからワードプレスへの引っ越しを考えている人の役に立てば幸いです。

移行後の各数値の変化なども観測しながら公開していきたいと思っているので、今月はワードプレスの話題が中心になりそう。

 

ではでは。