【初心者向け】初めてのブログ運営なら無料ブログから始めるのがオススメ

今月から、ライブドアブログからワードプレスに移行した当サイト。

約2年半お世話になったライブドアブログから離れ、ワードプレスへと完全引っ越しを決断したわけですが、以前の記事にも書いた通り、遅かれ早かれワードプレスへ引っ越すということは常に意識しながらブログ運営を行ってきました。

それを踏まえたうえで、これからブログを始めてみようという完全初心者の方は「無料ブログから始める」のが絶対にオススメ!ということを書いておきたいと思います。

なぜ無料ブログから始めるのが良いのか

(※まず大前提として、当記事はまったくの0(ゼロ)から始める完全初心者さん向けに書いているということを前提にお読みください。)

なぜ初心者には無料ブログから始めるのをオススメするのか、それは何といっても無料だから。(そのまま)

他を差し置いても大手の運営サーバーを無料で使えるというのは他を差し引いても最大のメリットなのです。

サーバー代が無料であることのメリット

通常、ワードプレスでブログを運営するには最低でもサーバー契約独自ドメインの2つを契約・管理することが必須です。

独自ドメインに関しては、初めての取得費が無料だったり更新日も年に1,000円程度(.comの場合)だったりと、管理コストが比較的安価です。(それ以前に一番削れないコストでもありますが)

一方レンタルサーバーの契約に関しては、月額で1,000円弱程度、年間で1万円前後かかる計算になります。

筆者が今回新たに契約したwpXシン・レンタルサーバー(エックスサーバーベース)も月額770円~という料金設定。

しかもこの金額が運営していく間は永遠にかかるわけです。

その金額に見合った成果を(特に収益化目的の方は)出し続ける自信はありますか?

月額でみたら大した金額でもないように思えるかもしれませんが、逆にいうと、その大したことない金額すら稼げていないブログが数多くあるのも事実だと思います。

Googleアドセンス=広告掲載の合格すらたどり着けずに消えていくブログも多々あるとか。(「アドセンス 合格 方法」みたいな検索結果が物語る…)

筆者の周囲でも何人かブログを立ち上げたのを見ていますが、そもそも1年以上まともに継続してるのを見たことがありません。

大抵飽きてやめるか、数か月に1度くらい思い出したように更新する程度で、そこにサーバー代とドメイン代を払っていると思うともったいないとしか思えませんよね。

ブログ運営の中で、最も困難なのが「継続」だと言われているくらい本当に続かないものなのです。

故に、少なくとも立ち上げ期~拡大期に入るまでの間は無料ブログで十分、というのが筆者の考え方。

ホリエモン漫画でも紹介されているビジネス4原則のひとつ「初期費用がかからない」にも通じる考え方で、それがビジネスでも趣味でも、0から始める際のイニシャルコスト・ランニングコストは最小限に抑えた方が絶対良いと思っています。

ましてや趣味のつもりの方ならなおさらです。

  1. 趣味でブログを始めたい方 → コスト最小限の無料ブログ一択
  2. 収益化したい方 → プラスに転じるまで無料ブログ一択

このぐらいの心持ちでいるのをオススメしたい。

そのぐらい続けるのが難しいと思っていた方が良いです。

デザインのカスタム性はそんなにいらない

よくワードプレスのメリットとして「デザインのカスタム性」が挙げられているのを目にすることがあるのですが、ここに関しては少し乱暴な言い方だけどほぼほぼ関係ないと思っています。

もちろんデザインが全く無意味であるとも思ってはいないのですが、ブログサイトの評価値としてのデザインの優位性はほとんど無いと思っていいと思います。

強いて言うならUX(ユーザーエクスペリエンス)的な利便性重視のデザインはそれなりに価値が高いとは思いますが、それって基本的には無料ブログのテンプレで必要十分なはず。

というか、ワードプレスのデザインも各テーマごとにほぼテンプレ化しているような状況なので、そこでの優劣は競う意味があまりないと思うのです。

スマホ特化が当たり前で画面サイズが限られるようになった昨今では、その流れは尚更加速していると思いますね。

ようは見栄えよりもどうしたら読まれるかが大事かと。

そしてあくまでもシンプルに続けられるかどうかなのだと思います。

いじれる項目が多くなるとその分考えも煩雑になりがちですし。(筆者だけ?)

WordPressは本当にSEOに強いのか?

これもよく言われる話で、一般的にはワードプレスの方が無料ブログよりもSEOに強いとされる説。

これは半分は正解で半分はやや的外れかなと。

ワードプレスは、構造上Googleに評価されやすいというのは事実としてあると思います。

ただし、それはあくまでも+αとしての部分。

記事自体が評価されるかどうかとはまた別の問題。

現に、ライブドアブログ時代の当ブログでもロングテールのキーワードなら高順位を獲得できていましたし、Googleの検索結果最上位に表示される「強調スニペット」として表示されることも多々ありました。

皆がSEOに強いからとワードプレスを使っていたら当然そこでの優位性はなくなるわけで、当然巨大なサイトとの争いもあるわけで、いかに競合が少ないところを狙って玉を投下出来るかという構造は無料ブログもワードプレスもそこまで変わりはないのです。

筆者的に、ワードプレスのSEOの優位性というのはマイナス評価を減らすくらいでしか考えていません。
少なくともブログ始めたての頃にはその恩恵は微細。

サイトの評価を10段階評価で表すとして、あえて式で表すなら、

(サイトの価値-コスト)× ワードプレスのSEO効果

このような構造。

実感値として数字を入れてみると

(サイトの価値-3)× 2

位かな、なんとなく。
つまりサイト自体の価値が一定以上ないとコストや手間の分マイナスよ、と。

もちろん当サイトは移行したばかりなので、今後実測値のデータをもとにどのくらいの変化があるかは見ていくつもりではあります。

また、近年重要視されるコアウェブバイタルに関しては無料ブログの仕様ではどうしようもない部分だったので、この点に関して言えば今後ワードプレスの優位性がより高まる可能性もあります。(ただしテーマにもよると思う)
いずれにしても、続くかどうかわからないような状態ならば、そこまで気にする必要はありません。

独自ドメインだけは取得推奨

無料ブログサービスを使えばサーバー代は浮かせることが出来ます。

が、ドメインに関してだけは始めから独自のドメインを取得して運営していくことを強くオススメします。

ドメインとは、基本的にそのサイトの歴史の積み重ねの価値としてGoogleに認識してもらえる手段のひとつ。

最初に独自ドメインをとっていないと、途中でワードプレスに移行した場合、基本的にはサイト評価0から再スタートになってしまいます。

「無料ブログはあくまでも練習、ワードプレスを本番として0から作る!」というつもりでもなければ、必ず独自ドメインだけは取得・設定してスタートしましょう。

Xserverドメインで所得しておけば、のちのちエックスサーバー系のレンタルサーバーを契約した際には同じシステム上で管理できるのでオススメです。

ちなみに筆者が今回契約したwpXシン・レンタルサーバーwpx シン・レンタルサーバーリンクも、同じエックスサーバー系列で管理画面やログインアカウントも共通です。

まとめ

ここまで書いてきたように、初めてブログを始めるなら無料ブログがオススメです。

中でも、すべて無料で利用できて独自ドメインも設定可能なライブドアブログはやはり初心者にはピッタリだと思います。

昨年には長年の課題だったSSL化(https化)も実現。

なんとなくでも気軽に始めて見るのが良し。

しばらく継続出来て、不満が出てきたときや痒いところに手が届かない!と思いはじめたらそこでワードプレスに移行すればいいと思います。

当ブログでもライブドアブログからワードプレスへの一連の引っ越し作業について書いているので、参考にしてもらえれば思います。

 

とはいえ、「初めから完璧に作りこんでパーフェクトな状態で始めたい!」という方や「10年20年でも続けられる!」という自信のある方ならワードプレスから始めてみるのも良いでしょう。

エックスサーバーならサーバー申し込みの特典としてドメインひとつ永久無料というオマケも付いてくるので、その点で言えばお得と言えますし。



エックスサーバー契約のメリット

ただ当サイトのスタンスとしてはあくまでも「初心者は無料ブログから」がオススメということで。

 

ではでは。