ジャーマントレーナーの魅力。おすすめの定番ブランドやSHIPS別注の違いについてレビュー

ミリタリーブーム継続中の筆者です。

これまでM-65M-47M-64のパンツをそれぞれ紹介してきましたが、ミリタリーコーデに外せないのがやはりこのスニーカー。

ミリタリーの定番スニーカーといえば、今や絶大な人気を誇る名作ジャーマントレーナーをおいて他にないでしょう。

ジャーマントレーナーの特徴と言えば、シンプルでクラシカルなデザインと、レザーとスエード素材の組み合わせによる上質で洗練された雰囲気を併せ持つ万能スニーカー。

ミリタリーコーデはもちろん、カジュアルスタイルビジネスコーデのちょっとしたヌケ感の演出にも使えるため、一足持っておいて損は無いでしょう。

今回はジャーマントレーナーの魅力と特徴、初めて選ぶ方の参考になるようブランドのまとめ紹介から、SHIPS別注品のレビューも交えてご紹介したいと思います。

SHIPS別注 REPRODUCTION OF FOUNDジャーマントレーナー

ジャーマントレーナーの魅力とは?

ジャーマントレーナーとは、その名の通り1970~80年代に西ドイツ軍で採用されていたトレーニング用シューズ。

レザー製のアッパーをベースに、トゥにはスエードの切り替えが入った異素材コンビネーションで、耐久性の良さを追求した形。

軍モノらしく余計な装飾は可能な限り排除されたシンプルでミニマルなデザインが特徴的で、人間工学に基づく履き心地の良さから実用性重視の機能美といえるでしょう。

ミリタリーコーデはもちろん、シンプルにまとめたキレイめスタイルからスーツスタイルのハズシまで、どんなコーデにも合わせやすいのが大きな魅力です。

特にジャーマントレーナーのホワイトは、定番白スニーカーの代表格として男性、女性問わず人気を集めるカラーとなっています。

ジャーマントレーナーの定番ブランド3選

ジャーマントレーナーを購入する際、候補に挙がるであろうブランドは主に3ブランド。

各ブランドの特徴を簡単に紹介します。

 

Maison Margiela / メゾン マルジェラ

まずはなんといってもジャーマントレーナーの魅力を世に広めたとされるメゾンマルジェラ

 

メゾンマルジェラの創業者であるマルタン・マルジェラ氏が、ヴィンテージのジャーマントレーナーに惚れ込み、製造している工房に「自身のコレクションに加えたい」と打診したのが始まりとされています。

その工房とオリジナルのジャーマントレーナーへのリスペクトを込めて「レプリカ(複製品)」と名付け、毎シーズンのコレクションに加えることを約束したのだとか。

ジャーマントレーナーとは、天下のマルジェラが見初めるほど完成されたスニーカーであったと言えるでしょう。

メゾンマルジェラが手掛けるジャーマントレーナーの特徴としては、ジャーマントレーナーの原型はそのままに、上質な素材使いとカラーバリュエーションから脱構築的要素がプラスされ、ミリタリーとしてのジャーマントレーナーをファッションアイコンとして昇華させた立役者と言っても良いでしょう。

絶妙なペンキ使いで彩られたペインティングデザインは、もともとのジャーマントレーナーがシンプルであるが故のまさにマルジェラらしさが溢れている人気の逸品。

 

 

M-47の件といい、マルジェラ氏はミリタリーのアーカイブから多大なインスピレーションを獲得していたことを伺わせますね。

 

タナカユニバーサル

タナカユニバーサルとは、ジャーマントレーナーの元祖と言っても過言では無い存在。

タナカユニバーサルのジャーマントレーナーは、製造当時の木型やソールを、当時の機械と製法で作り上げるというまさにオリジナルであり原点でもあります。

前述のメゾンンマルジェラのエピソードはタナカユニバーサルのジャーマントレーナーのことを指すとされており、レプリカという名称はタナカユニバーサルへ向けた敬意の現れといえるでしょう。

世界的なブランドを手掛けるデザイナーが見初めた通り、品質はまさに折り紙付き。

よりクラシカルで当時のオリジナルに近いジャーマントレーナーが欲しければ、タナカユニバーサルを選んでおけば間違いないでしょう。

 

REPRODUCTION OF FOUND(リプロダクション・オブ・ファウンド)

REPRODUCTION OF FOUND(リプロダクション・オブ・ファウンド)は、2016年に日本で誕生した若いブランド。

世界各国のミリタリーシューズの復刻モノをリリースしており、中でもジャーマントレーナーに関しては様々なブランドの別注品も手掛けるなど、ブランドとしての勢いも感じさせられます。

「REPRODUCTION=再生、FOUND=見つけ出す」の名前に現れるように、これまで発掘してきた過去の名作ミリタリーのアーカイブは中々に見応えのある一覧になっています。

ブランドの特徴としては、手掛けるプロダクトはすべてスロバキアを中心とした各国のファクトリーでハンドメイドで生産されているというこだわり。

名作の復刻でありながら、より現代的なデザインにリプロダクトされているのも特徴のひとつ。

ロゴやタグにはデザインソースとなった「品名、国名、年代」が記され、オリジナルへのリスペクトも忘れてはいません。

リプロダクションオブファウンドのジャーマントレーナーに関しては、オリジナルの型を再現しながらもよりモダンでスマートな造り上質な素材感でアップデートしているような印象を受けます。

SHIPS別注 REPRODUCTION OF FOUNDのジャーマントレーナー

ここまでジャーマントレーナーをリリースしているメジャーブランド3つをまとめてきましたが、今回実物を紹介するのはその3つのブランドのうちの一つであるREPRODUCTION OF FOUNDが手掛けたSHIPS別注のジャーマントレーナー。

REPRODUCTION OF FOUNDジャーマントレーナー 正面

これまでもSHIPSの別注アイテムについてはいくつかレビューしてきました。

やはりSHIPSの別注が結構筆者のツボなのです。

というわけで、今回REPRODUCTION OF FOUNDのジャーマントレーナーの中でも、あえてSHIPSの別注品を選んだ決め手について解説していきたいと思います。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

REPRODUCTION OF FOUND*SHIPS: 別注 GERMAN T…
価格:23980円(税込、送料無料) (2021/5/19時点)

 

 

カラーは2色展開

REPRODUCTION OF FOUND ジャーマントレーナー サイド

SHIPS別注のジャーマントレーナーは、シボ革をメイン素材としたオフホワイトとブラックの2色展開。

ジャーマントレーナーの定番といえば白ですが、あえてブラックを選ぶ理由としては、モード感が強めでありながらカジュアルからスーツスタイルまでより汎用性が高く、コーデを引き締める役割を担ってくれるから。

ちなみに、オリジナルのジャーマントレーナーのブラックカラーは軍内部での階級が高いことを示していたのだとか。

REPRODUCTION OF FOUND ジャーマントレーナー スエード

もちろんつま先補強のスエードも黒。

上質なシボ革とスエードの素材違いのコントラストが美しい。

長く履きこむことでエイジングが進み、経年変化も楽しめるのは天然皮革ならではの味わい。

また、リプロダクションオブファウンドのジャーマントレーナーに採用されているシューレースもかなりの高品質。

コットン製の素晴らしい素材感で、付属品としてのシューレースとしてはかなり上質な部類に入ると思われます。

シューレースのみの単品買いも可能なようなので、色違いを楽しんだり、いくつかストックしておくのもあり。

 

シルエットとサイズ感

REPRODUCTION OF FOUNDジャーマントレーナー 上から

程よくシェイプされた細身のシルエット。

ジャーマントレーナーのサイズ感としては、そのシルエットから幅狭め甲低めでやや小さめの履き心地とされることもあるのですが、肉厚な"タン"を有するハイテクスニーカーなどと違い、どちらかというと革靴などのサイズ感に近い印象です。

天然レザーならではの足への馴染み具合も考えると、特別甲高でもなければ足長実寸+0.5㎝位でジャストなサイズ感かと思われます。

ただ、紐をギュッと絞った方がシルエットをより美しく見せることができるため、サイズに迷うなら気持ち大きめを買った方が無難かな。

 

SHIPS別注オリジナル 半透明のソール

REPRODUCTION OF FOUND ジャーマントレーナー ソール合わせ

SHIPS別注のこだわり、その1。

ジャーマントレーナー定番の飴色ガムソールが、SHIPS別注品では半透明のアウトソールに変更されています。

REPRODUCTION OF FOUNDジャーマントレーナー 透明ソール

文字通りクリアで軽快、ライトな印象をアップさせています。

REPRODUCTION OF FOUND ジャーマントレーナー ヒール

光の当たり具合で表情が明るくなる仕掛け。

REPRODUCTION OF FOUND ジャーマントレーナー アウトソール

もちろんコートタイプらしいジャーマントレーナーの機能性はそのままなので、非常に歩きやすく、グリップ力にも優れています。

 

SHIPS別注オリジナル 同色のライナーとインソール

通常であれば、本家ジャーマントレーナーに施されているライナーは布製。

一方、リプロダクションオブファウンドのジャーマントレーナーは、ライナーからインソールまですべて革製に変更されています。

アッパーのみならず、インナーまで全面革張りになっていることで高級感が出てグッと大人な印象の履き物にアップデートされているわけです。

さらに、リプロダクションオブファウンドのインラインのジャーマントレーナーのインナーは上記写真のように「タンカラー」のレザーなのに対し、SHIPS別注品ではアッパーカラーと同色に変更されているのです。

REPRODUCTION OF FOUND ジャーマントレーナー ライナー

ホワイトは白で統一、ブラックは黒で統一。

より洗練されたモダンな一足に仕上がっているのです。

REPRODUCTION OF FOUND インソール

ブラックのインナーは全面黒一色。

インソールにはリプロダクションオブファウンドお馴染みのプロダクトのネタ元とSHIPS別注であることが記載されていて、黒ベースに白い文字が浮き上がっているように見えます。

このインナーのカラー統一という点が、SHIPS別注のジャーマントレーナーに関して筆者一推しのポイント。

レザー製で同一色のインナーという、これまでのジャーマントレーナーにありそうで無かった着眼点が素晴らしい。

まとめ

今や定番スニーカーであるジャーマントレーナーは一足は持っておいて損はないスニーカーです。

履き心地はもとより、どんなコーデにも合わせやすい完成されたミニマルなフォルムは、唯一無二の存在と言えるでしょう。

特に白スニーカーとして見るならば、王道中の王道である鉄板スニーカーadidasのスタンスミスと双璧をなすといっても過言ではないはず。

購入の際は、今回紹介した定番ブランド3選とSHIPS別注品も参考にして選んでみてくださいね。

特にリプロダクションオブファウンドに関しては、SHIPS以外にも様々なブランドとの別注品を手掛けているので、仕様の違いをよく吟味してお気に入りの一足を見つけてもらえればと思います。

 

ではでは。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

REPRODUCTION OF FOUND*SHIPS: 別注 GERMAN T…
価格:23980円(税込、送料無料) (2021/5/19時点)