フレンチミリタリーの王道!M-64カーゴパンツのデッドストックは、希少性高まるモダンシルエット

ミリタリーカーゴパンツについては、これまでM-65のデッドストック黒染めM-47の忠実復刻レプリカを紹介してきました。

今回はフレンチミリタリーの王道であるM-64カーゴパンツのデッドストックを紹介レビューしたいと思います。

ワイドシルエットながら、これまで紹介してきた2本のパンツと比べるとかなりシェイプされて現代的なシルエットに昇華されています。

男女問わずどんなスタイルにも合わせやすい懐の深さを兼ね備えているので、M-65やM-47に比べると活躍の場は幅広いかと。

M-47カーゴパンツの人気高騰に続き、状態が良くベストなサイズのものは年々手に入りにくくなっている様なので、特に実物にこだわりたい人は今のうちにチェックしておきましょう。

M-64カーゴパンツとは?

M-64カーゴパンツ 光沢

M-64カーゴパンツとは、1964年から80年代に至るまでの間にフランス軍で採用されていた軍パン。1964年だからM-64というわけ。

現在人気も価格も高騰しているM-47パンツの後継型にあたるパンツで、フレンチミリタリーの名作として名高い一本。

元々はフランス軍の空軍用に開発されたということもあって、シルエットの美しさのみならず合理的な機能性も兼ね備えています。

近年ミリタリーブームということもあり、M-47が枯渇している現在の状況から「次に注目されるのはM-64である」という説も根強いみたいですね。

現に、日本人の体型にフィットしたサイズに関しては徐々に手に入りにくくなってきているようで、もともとのアイテムとしての完成度に対する評価の高さも相まって、状態の良いデッドストック物の希少性が高まっているのが実態の様です。

M-64 デッドストック レビュー

ここからは手持ちのM-64カーゴパンツのデッドストックをもとに、細部のディティールを身ながら実物のレビューをしていきたいと思います。

特にM-64の先代にあたるM-47との違いにフォーカスを当てて見ていきたいと思います。

シルエット

M-64カーゴパンツ 正面吊るし

M-64の魅力とは、とにかく「シルエットの美しさ」の一言に尽きるのではないでしょうか。

M-47が圧倒的なボリューム感のある極太ストレートだったのに対し、M-64は程よい太さに抑えテーパードを効かせたモダンで近代的なシルエットにガラッと変わっています。

米軍のM-65が利便性を追求した機能美、仏軍の先代M-47が造り込みを追求した造形美だとしたら、M-64は一切の無駄を廃した崇高美的な気高さやファッション性を感じさせられます。

バックポケットを排除

M-64カーゴパンツ バック

M-64にはなんとバックポケットが付いていません!(空軍パイロット専用だから?)

そのため、後ろからのシルエットが他では見られないミニマルで洗練された雰囲気を醸し出しています。

また、生地には滑らかで光沢感のあるコットンサテン300を採用。

シンプルモダンなシルエットとシルクのような光沢感が絶妙にマッチしていて、繊細な美しさを際立たせています。

カーゴポケットは二面マチ

M-64カーゴパンツ カーゴポケット マチ

フラップ付きのカーゴポケット。

M-47では三面(両サイドと下部)に施されていたカーゴポケットのマチ。

M-47のボリューム感を一層際立たせていたディティールでしたが、M-64では二面マチに変更

前方側にマチがないことで、よりスッキリとした現代的なシルエットに昇華。

裾のドローコード

M-64カーゴパンツ 裾ドローコード

2重構造の裾口にはドローコードが仕込まれていて、裾口を絞ったシルエットも容易に楽しむことが出来ます。

M-47ではフラップ留めになっていた部分ですが、より簡素化されシンプルな構造に変更されていますね。

ARMEE FRANCAISEスタンプ

M-64カーゴパンツ ウエストスタンプ

ウエストには「ARMEE FRANCAISE」とフランス語でスタンプされています。

実物デッドストック品ならではの仕様といったところ。

物によってスタンプされているモノとされていないモノがあるらしく、筆者が所有しているものはスタンプ有り。

このあたりはパンツの製造年代でも変わりそうですね。

M-64カーゴパンツ まとめ

M-64カーゴパンツはシルエットがとにかく綺麗なので、比較的どんなコーデにも合わせやすいのが一番の利点。

また、シンプルな作りで野暮ったさが一切無いので飽きが来ないのも大きな魅力。

M-65M-47を主役にしたAラインコーデも大好きですが、スッキリとした綺麗めミリタリーコーデにはM-64のお上品さがしっくり来ますね。

M-65、M-47、そして今回のM-64の3本は、ミリタリーカーゴパンツの王道として各一本は持っておいて損はないのではないかと思います。

細部のステッチやディティールの作り込みの良さはM-47からしっかりと引き継がれたフレンチミリタリーの完成型ともいうべきM-64。

今後も価値が高まっていくと予想されるので、気になっている方は自分サイズを見つけた際にぜひ手に入れておくのをオススメします。

ではでは。