ワークマンからカイハラデニムが発売されるらしい。

2022年3月7日

昨今、ファッション分野でファストファッションのお株を奪うほど、ポジションを確立しつつあるワークマン。

筆者もワークマンのメリノウールシリーズに関しては、冬用にインナーをストック買いするほどヘビロテで愛用しています。

そんなワークマンから、今度はデニムウェアに関して新しいニュースが。

なんと国産デニム生地の雄「カイハラ社製」のストレートジーンズが発売になるとのこと。

価格に関しても相当安価に抑えてきたような印象なので、注目を集めること必至でしょう。

カイハラデニムとは

カイハラ社とは、国産デニムのトップメーカーとして国内シェアNo.1を誇る言わずと知れたデニムファブリックブランド。

ユニクロをはじめとしたファストファッションブランドから、誰もが名を知るハイブランドの高級デニムまで、数多くのブランドにデニム生地を供給する正しくデニム界の老舗。

特徴としては、紡績から染色、加工までを自社のみで行う一貫生産体制によるデニム生地作り。

独自の染色技術により、再現性の高い染め工程により生まれる「カイハラブルー」のインディゴの発色、色落ちの過程が楽しめる生地作りを担っています。

ワークマン カイハラ製デニム

ここから今回ワークマンから発表されたカイハラ製デニムの発売情報。

BASIC STRETCHデニムパンツという名称で、カイハラネイビー・カイハラブルーの2色展開。

3月下旬発売予定とのこと。

「衝撃価格」を謳うだけあって、価格は1,900円と確かに安い。

安いのだがしかし、生地構成とスタイルも公式のカタログに載っていたのですが、

綿70%:ポリエステル25%:ポリウレタン5%の綿ポリ混紡素材に合皮の革パッチ(BASIC STRETCHの刻印入り)。

恐らく軽量で耐久性・ストレッチ性に重きを置いた素材感だと思われます。

これだけ見ると、そんなにお得感も感じないような…?

あくまでも「カイハラ社製のお安いデニム」という、ただ1点推しに見えてしまうわけでして。

サイズもM、L、LL、3Lという4サイズ展開で、インチで合わせてジャストフィットを履く様な仕様でもありません。

カイハラデニムという名前だけで言えば、先述の通りユニクロでも販売されており、綿100%の本格赤耳セルビッジジーンズが3,990円で売られていたり(セールだとさらに安くなる)、ユニクロUやユニクロ+Jなどの特別コレクションで世界的デザイナーがデザインしたデニムも販売されているわけで。

そちらとの価格差が1000~2000円だったら、どっちを買うか?と言われると、あえて選ぶ理由に乏しい気がしています。

高コスパのモンスターパーカーとして話題になった「フレイムテックシリーズ」のダウンのように、難燃性や撥水性に優れているなど、目に見えての機能性というものも無いですし。

あくまでも既存ユーザー向けのプロダクトということなのでしょう。

ヘビーウェイトデニムなら欲しかった

ワークマンがデニムパンツをプロデュースするというなら、どうせなら、ヘビーウェイトのゴリゴリに武骨なデニムパンツを発売!とかの方が魅力的に見えたと思うのです。

あくまでも作業着の延長という立ち位置としてなら軽さやストレッチ性を重視するのも分かりますし、実績や要望のあったシリーズのリニューアルということなので、需要があるのかもしれませんが。

「耐久性・防風性の高い、超ヘビーウェイトのデニム」で、それでいて(一般市場価格と比べて)激安価格!とかの方が凄くワークマンらしさが感じられて、多分購入もしていたと思うのです。

「カイハラ製」「1900円」というワードが気になって調べてみたものの、今のところ筆者が求めているようなものではなかった感が強いです。

BASIC STRETCHカラーデニムパンツ

一方、むしろ筆者が目を惹かれたのは、BASIC STRETCHデニムパンツと同時に発売が発表されたBASIC STRETCHカラーデニムパンツの方。

ワークマン公式サイトより

デニムブラックとデニムグリーンの2色展開が発表されているのですが、このミリタリー感溢れるグリーンの色味がかなり好み。

今のところ正面からの写真1枚しか無いのですが、ブリティッシュミリタリー(英国)の名作グリーンデニムを彷彿とさせるような、絶妙な色味のミリタリーグリーンのデニムに見えるのです。

グリーンのデニム(カラーパンツ)というと、発色の良い緑々しいグリーンが大半で、このように擦れた色味のグリーンは展開しているブランドもそう多くは無いはず。

セルビッジだとなお嬉しいのですが、そこまではさすがに。

ボタンも同系色に見えるし、実物を見たうえで実際に触ってみたいという気持ちにさせられました。

価格はカイハラデニムと同じ1,900円。

生地構成は綿95%:ポリウレタン5%のストレッチ素材。

発売は、グリーンのみ4月下旬発売予定とのこと。

まとめ

カイハラデニムに惹かれて覗いたら、思わぬアイテムに期待値が上がった今回の発表。

グリーンのデニムについては4月下旬と少し先なので、情報を追って見ていきたいと思います。

話題性のあるアイテムを続々と投入し、ワークマンの好調さが目に見えて話題になる昨今、今後のアイテム展開にも期待したいと思います。