モノズキ.com

ガジェット、ライフハック、ライフスタイル、ファッションなど流行りものをメインにコンテンツを配信。 NewBalance(ニューバランス)・ASICSTIGER(アシックスタイガー)好き。 食生活の半分が「完全栄養食」に置き換わっている。

For High Quality Of Life.

タグ:ユニクロ

4月23日金曜日、ユニクロ×JWアンダーソン 2021SS 春夏アイテムが発売になりました。

ユニクロUや+Jなど他コラボと比べると、一番売れて無さそうなJWアンダーソンコラボ。

しかし、昨年2020AWあたりからアイテム展開がグッと絞られた影響もあるのか、2020AW、2021SSと続けて筆者が気になるアイテムが増えた感があります。

特に今回の2021SSに関しては期待値高めでしたが、実際に手にした印象も含めてレビューしたいと思います。

続きを読む

ユニクロとJWアンダーソンの2021SS 春夏コレクション

発売日は4月23日(月)

昨年ユニクロとジルサンダーのコラボコレクション+Jが復活を遂げ、また、名だたるドメブラが連続でGUとコラボを発表したこともあり、一番影が薄くなった感のあるユニクロ×JWAのコレクション。

しかしながら、今季のアイテム達に関してはルックを見るに、歴代のUNIQLO and JW ANDERSONコレクションの中でもライフウェア感を最も感じられるほどデザインのバランスが良く、また時代の空気とマッチしているように感じられたので、気になっている商品をいくつかピックアップしてプレビューしたいと思います。


※追記

発売当日購入レビュー

続きを読む

ユニクロ+J 2021SSの新作コレクションが遂に発売になりました。

2020AWではオンラインでの販売開始時間が午前9時だったこともあり、今回も同じ時間かもう少し早めで8時開始位かなと予想していたのですが、まさかの7時スタート。

今思えば、GU×MIHARA YASUHIROコラボも午前7時販売開始だったのでよく考えれば予想も出来たかなと今となっては思いますが、とはいえ事前プレビューにも書いたように筆者が狙っていたオーバーサイズカーゴハーフパンツのネイビーは開始早々即完状態だった様なので、いずれにしても購入は難しかったかなと思います。

2021SSのコレクションに関しては、他にも気になっていたアイテムはいくつかあってそちらは購入も可能だったのですが、「ハーフパンツが買えなかったなら他も無理に買う必要は無いかなー」という気持ちになれたので今回は全アイテム購入を見送るつもりでいました。

のですが!

ふと思い出して近場のユニクロ(フルライン店舗ではない)に立ち寄って確認してみたところ、ユニクロ全店で展開しているユニクロ+JのスーピマコットンリラックスフィットクルーTの出来がかなり良かったので、せっかくなのでその場で購入。

オンラインで目当てのアイテムを買い逃した残念賞くらいのノリでしたが、実際手に取って見ても間違いない品で、ベストバイにはなり得ないかもしれないけれどマストバイとは間違いなく言えると思ったのでレビューしてみたいと思います。

続きを読む

遂にユニクロ+J 2021SS 春夏アイテムが公開になり、同時に発売日も発表されました。

ユニクロ+J 2021SS春夏コレクションの発売日は3月19日の金曜日です。

+J再始動後のファーストコレクションである2020AWの熱狂ぶりを受け、セカンドコレクションとなる2021SSに関してもユーザーのみならず業界全体が注目せざるを得ない事態になっていると想像がつきます。

が、筆者はというと今季は正直それほどでもありませんでした。

というのも、前回ユニクロ+Jの再始動後初のお披露目となった2020AWでは、筆者の事前の予想は良い意味で見事に裏切られ、圧倒的なインパクトを残してくれました。

まったく期待していなかったところに発表された充実のラインナップ、あの衝撃から比べるとどうしても落ち着いて見えてしまうのはどうしようもない事実。

とはいえ、モノ自体が良いのは前回で証明済みなので、2020AWで買い逃した人はもちろん、純粋に新作を狙う人でも一定の満足感は得られると思うので、兎にも角にもまずは公開されたアイテムを事前にチェックしておきましょう。

ちなみに筆者の数少ない購入予定のアイテムを最初に書いておくと、オープンカラーシャツハーフカーゴパンツの2型です。

続きを読む

前回のレビュー記事で紹介したユニクロU 2021SSのセルビッジデニム。

飾り気の無いシンプルな見た目と生地の質感、ルメールディレクションの綺麗めシルエットと、まず買って損は無いリジットなデニムに仕上がっています。

今回は、そんなユニクロUのセルビッジデニムを使ってリジットデニムの洗い方として、ファーストウォッシュと呼ばれる糊落としの手順について書いてみたいと思います。

また、今回は可能な限りリジット感を残して綺麗めに履きたいと思っていたためデニムの色止めも同時に実施しました。

続きを読む

↑このページのトップヘ

/* Microsoft Clarity */