Bodega × NewBalanceコラボ

スニーカーだけじゃない!NewBalance×Bodegaの可愛いパーカー。NBスウェットに注目

2022年12月21日

NewBalanceといえばスニーカー。

Made in USAの990シリーズを筆頭に、安価で手に取りやすい996や574シリーズなどの定番ナンバリングまで、今最も人気と注目を集めるスニーカーブランドのひとつです。

最近では過去のアーカイブモデルを次々に復刻したり、過去モデルをマッシュアップして再構築した327をリリースするなど、定番以外のデザインも秀逸でアイデアも豊富。

モダンもクラシカルもなんでもありという様相。

まだまだNewBalanceの勢いは続くなーとつくづく感じさせられる日々です。

一方で、スニーカーだけではなくスウェット素材を中心としたアパレルラインにもより一層ちからを入れ始めたなーと感じていたのがここ数年のNewBalance。

NewBalanceスニーカーの1000番台をモチーフにしたスウェットコレクションや、アメリカのクラフトマンシップに焦点を当てたMade in USAシリーズなど、特にフーディのラインナップには目を惹かれることが多くなりました。

そんななか、アメリカのボストンにある人気セレクトショップBodega(ボデガ)とのコラボコレクションが発売開始。

スニーカーだけではなく、アパレルアイテムも登場。

スニーカーの90/60モデルをはじめ、アパレルラインも発売と同時にほぼ即完。

なんとか一番のお目当てだったパーカーをゲット出来たので紹介したいと思います。

やっぱりNewBalanceのスウェット類はかなりキテますね。

定期的にリリースされるBodega×NewBalanceコラボ

これまでさまざまなスニーカーブランドとのコラボについて精力的にコラボアイテムをリリースしているBodega(ボデガ)。

Bodega × NewBalanceコラボ

NewBalanceとのコラボアイテムもこれまで定期的にリリースされており、その都度人気を集めてきました。

個人的には15周年アニバーサリーコラボモデルの990 V3が欲しかった。(カエナカッタ)

と、これまではコラボスニーカーがメインとしてリリースされていましたが、今回はアパレルコレクションも同時に発売となったのでした。

NewBalanceのアパレルに注目する理由

筆者が今NewBalanceのアパレル(というか主にスウェット・フーディ)に注目する理由が主に2つ。

  • 米軍納入メーカーとしての実績がある
  • Aimé Leon Dore(エメレオンドレ)創業者がクリエイティブディレクターに就任

アメリカ軍トレーニングウェアの納入実績

「ミルスペック」という言葉からも分かるように、ハードな環境で使用することの多い軍に納入されるアイテムは、基本的に高品質・高機能なものが求められるのが必然。

NewBalanceでは、そんな厳しい条件を求められるような米軍に対してスニーカーやトレーニングウェアを納入していたという実績があります。

上記リンクはU.S.M.C(アメリカ海兵隊)のトレーニングウェア。

Made in USAとして、NewBalanceが実際に納入していたウェアになります。

スニーカーブランドのNewBalanceですが、アパレルに関しても造りや生地の品質が高いことが理解できますね。

テディ・サンティスがクリエイティブディレクターに就任

アメリカのニューヨークで設立されたAimé Leon Dore(エメレオンドレ)

Aimé Leon Dore(エメレオンドレ)ブランドタグ

2014年創業という非常に若いブランドでありながら絶大な人気を獲得しているブランドで、NewBalanceとも積極的にコラボスニーカーをリリースし、発売のたびにほぼ即完。

そんなAimé Leon Doreの創設者であるテディ・サンティスとNewBalanceが、2021年に長期パートナーシップを締結したのです。

NewBalanceとしては、創業から115年という歴史の中で初となるクリエイティブディレクターを設置し、そこに超人気ブランドの創設者を迎え入れた形。

今年リリースされたテディ・サンティスが手掛けるコレクションラインMade in USAシリーズを見ても分かるように、NewBalanceの並々ならぬ気合いを感じるのです。

特にAimé Leon Doreでも人気を集めるパーカー類の展開には注目しています。

Aimé Leon Dore(エメレオンドレ)ロゴパーカー
Aimé Leon Doreのロゴパーカー

Aimé Leon Doreではクラシカルでアメリカンなパーカーをリリースしていますが、Made in USAシリーズはイメージとしてもまさにといった感じ。

テディ・サンティスのクリエイティブとNewBalanceの品質が融合となると、注目せずにはいられませんね。

(余談ですが、Aimé Leon Doreは日本語表記でエメレオンドレとされていますが、個人的にはエメレオンドールという表記の方がしっくりくる。せめてエメレオンドーレか。テディの本名Theodore(仏テオドール=米セオドア)を由来とするブランド名だし。まあカタカナ英語に正解も不正解も無いですが、個人的な好みというか。)

Bodega × New Balance Renaissance Hoodie

ここから今回購入したBodega × NewBalanceコラボのパーカーについて。

今回のコラボコレクションの中で、唯一であり一番のお目当てだったフーディ。

Bodega × New Balance Renaissance Hoodie

Bodega × New Balance Renaissance Hoodie|NB公式サイト

リリース情報を発売直前に見てひとめぼれ。

一点狙いで無事購入出来ました。

コットン100%のヘビーウェイト生地

素材はコットン100%の裏毛素材。

400g=14オンスのヘビーウェイトなパーカーに仕上げています。

Bodega × NewBalanceコラボ2022 パーカー

大ぶりなフードに袖丈・リブが長めと、アメリカンクラシックなシルエット。

上質な着心地。

エルボーパッチや配色のヴィンテージ感が可愛い

今作の特徴はヴィンテージ感漂う配色にあり。

まず一番に目を惹くのが肘に施されたエルボーパッチ。

Bodega × NewBalance パーカー エルボーパッチ

ステッチングが際立つ質感。

褪せたような色味がヴィンテージ感を演出しています。

また、首元のフード紐や胸元のコラボロゴも絶妙な色味。

Bodega × NewBalance パーカー ヴィンテージ感のある配色が絶妙

全体的に淡い配色にくすんだブラウンがアクセントになっていて映えます。

クラシカルなリブ周り

サイドからウエストにかけてリブの入ったスタイル。

Bodega×NewBalance パーカー リブ

縮み防止効果とフィット感に優れています。

リブ部分はカラーの切り替わったツートーン仕様で、デザインも効いていますね。

Aimé Leon Doreのパーカーと比べてみると、クラシックな雰囲気は似ていても古着っぽいやや繊細な表情が際立って感じられますね。

Aimé Leon Dore ロゴパーカー サイドリブ
Aimé Leon Doreのパーカーはリブまでガシッとした表情

ややクタッたような生地感がたまらん。

ヘビーオンスですが、硬すぎたりゴワツキすぎていないところが気軽に袖を通しやすくて気持ちがいいですね。

まとめ

今回はBodegaコラボのパーカーをメインに紹介しましたが、NewBalanceのスウェットコレクション自体が盛り上がってきているのも事実。

特に1000シリーズとMade in USAシリーズは、定番ラインナップとして今後より一層盛り上がりを見せるのではないかと思っています。

また、定番インライン以外にもTDS(TOKYO DESIGN STUDIO)やAURALEEなどのデザイン性に寄ったアイテムも登場したりするので、ますます目が離せなくなりそう。

NewBalanceは直営限定など公式ストアでしか購入できないことが多々あったり、公式サイトにだけ残っているアイテムがあったりするのでこまめにチェックしておきしょう。

NB公式オンラインサイト

ではでは。

スポンサーリンク