無印良品 ウールシルク 洗えるクルーネックセーター

無印良品のウールシルクセーターをインナー使いしてみた

無印良品で販売されているウールシルク 洗えるセーターシリーズ。(レディース)

メリノウールにシルクの入った混紡生地で。

現在2段下げのセール価格になっていて、元値2999円が1999円になったという通知が今月頭に届きまして。

これは冬場の長袖Tシャツ代わりのインナー使いにイケるのではないか?という思いがフツフツと。

メリノウールの長袖Tシャツと言えば、ワークマンのメリノウールシリーズ。

売り切れ続出の大ヒットとなり、今季は販売を拡大しているシリーズになりました。

今回は無印のメリノシルクセーターがこの大ヒット商品の対抗馬になるか?を検証してみたいと思います。

天然の機能性素材

まずは素材の話。

使用されているメリノウールやシルクという素材は『天然の機能性素材』と称されるように、優れた特性を持った天然素材としてもよく知られています。

メリノウール

メリノウール素材とは、メリノ種と呼ばれる羊の毛を使用した製品のこと。

以前、ワークマンのメリノウールシリーズの記事でも書きましたが

主な特徴として、

  • 保温性
  • 保湿性
  • 放湿性
  • 抗菌・防臭効果

以上のような特徴を持っているとされていて、まさに冬場のインナーに最適な素材。

特に、保温性と放湿性に優れていることから、汗冷えが大敵である登山をはじめ、スポーツやアウトドアの際のインナーとしても親しまれています。

また、繊維が細くしなやかなため、肌触りが非常に滑らかで、素肌に触れてもチクチクしないというメリットがあります。

万能感のある、まさに天然の機能性素材と言えるでしょう。

シルク

シルクというと、上品な光沢感と滑らかな手触りを思い浮かべる方が多いと思いますが、実はそれだけじゃない。

機能性にも優れた素材として活用されています。

  • 保温性
  • 保湿性
  • 吸湿・放湿性
  • 抗菌作用
  • 抗酸化作用
  • 紫外線防止
  • 人の肌に近いアミノ酸構成

と、シルクさえあれば他の繊維いらないんじゃね?と思わされる機能性の数々ですが、その分価格はお高め。

ドメブラでいうと、COMOLI(コモリ)が定期的にシルクアイテムを出しているイメージ。

シルクというと夏に涼しい素材というイメージが定着していると思われますが、実は熱伝導率が低いので冬場の保温性にも優れている素材なのです。

また、美容関係に詳しい方ならシルクを活用した美容アイテムになじみがあるという方も多いことでしょう。

筆者の場合でいうと、マスクで肌荒れしやすいのでシルク裏地を採用したマスクを何枚か持っていたりします。

高級下着などにも使われていますし、肌に優しいインナーとして最適な素材と言えるでしょう。

 

このように、機能性に優れたメリノウールとシルクが混紡されたニットが無印から販売ということで、ひょっとしたら素肌に直接着用する冬場のインナーとしても使えるのでは?と考えたのが今回のきっかけ。

ワークマンのメリノウールシリーズを超えられるか。

無印良品 ウールシルク 洗えるクルーネックセーター

無印良品 ウールシルク 洗えるクルーネックセーター

無印のウールシルクセーター。

ネックの形などいくつか種類はありますが、今回は定番のクルーネックを試してみました。

価格が元値2990円→2490円→1990円と1000円引きで販売中。

さすがにお買い得価格ということで、実店舗・オンラインともにかなりサイズ欠け・色欠けが進んでいるようです。

残念なのがこちら、レディースアイテムのみの展開。

サイズ表を見る限り、メンズが1~2サイズアップしたくらいでは寸足らずなのは否めません。

だが試したい欲!

無印良品 ウールシルク 比率

サイズはXS~XXLまでの6サイズ展開。

前述のように、メンズ着用の場合は、最も大きいXXLでも身幅のサイズアップ程度で、袖丈・身丈はあまり余裕がありません。

混紡比率は、ベースのメリノウールが90%にシルクが10%ブレンドされた生地。

主にシルクの光沢感をプラスする目的で、肌触りの良さも少し加わるようなイメージかと思われます。

実際素肌に着てみても滑らかな着心地でノンストレス。

写真で見てもわかる通りかなり薄手ではあるものの、しっかりと温もりも感じられました。

縫い目などが気になるということも無し。

素肌へのインナー使い、十分イケますね。

ただ何度も言うようですが、メンズに適したサイズではないので、特に袖丈の足りなさがネック。

この混紡率でメンズインナー出してくれたら申し分ないのだけど…

無印良品 メリノウールシルク 生地感

黒ということもありますが、手を入れてみても意外と透け感はそれほど気にならない感じですね。

まとめ

結論としては、着用自体はロンT代わりにも全然イケそう。

但し、残念ながらサイズ感的にさすがに無理がある感じでした。

全体的に寸足らず。

部屋着かパジャマ代わりにでも使いましょうかね…

メンズ展開があればなーという感じ。

というかメリノウール×シルクでインナー&ソックス&ボクサーパンツを出してくれたら普通に買う。

価格が現在のセール価格1990円を定価の基準として出せるか、が重要だけど。

ちなみに、メリノ100%のインナーやシルク綿ポリ自体は既に販売されている模様。

メリノウール×シルクのインナーもぜひ。

ではでは。