M-65カーゴパンツ 中綿ライナー

M-65カーゴパンツの中綿ライナー適正サイズをようやくゲット!ミルスペックの防寒着

昨年2月ごろ、M-65黒染めカーゴパンツのレビューを書きました。

デッドストックのカモ柄M-65を黒染めしているため、若干グリーンがかったような黒にうっすらと柄が浮かんだ絶妙な色味。

ミリタリー色が強く出すぎず、どんなスタイルにも合わせやすいためかなりの頻度で履いているのですが、真冬ともなると身幅の大きいオーバーサイズ感の影響もあってか足元からスースー冷えるのが悩みの種でした。

M-65自体は寒冷地対応のパンツということで生地厚もしっかりしているのですが、やはり本格的な防寒対策にはM-65専用の中綿ライナーがあってこそ本領を発揮。

とはいえ、M-65専用ライナーは現在市場に出回っているものもそこまで球数が多くは無く、自分の持っているパンツに合わせるような日本人ジャストサイズともなると中々見つけるのが難しい状況。

気が向いたらちょこちょこディグる(探る)、ということを繰り返しながら昨年末、ついにマイサイズライナーの入荷情報をゲット。

しかも未使用新品デッドストック!

これを逃す手はないとその場で即購入、実際に装着した感想などレビューしたいと思います。

M-65カーゴパンツの仕様

M-65カーゴパンツは、前述のとおり寒冷地にも対応したミリタリーカーゴパンツ。

完全な寒冷地仕様に対応するため、ウエスト内側に中綿ライナーを取り付けることが出来るボタンが搭載されています。

M-65 カーゴパンツ ウエストボタン

ライナーの装着を前提とした仕様。

そもそもM-65がなぜ極太シルエットなのかというその理由が、中綿ライナーを装着できるようにするためということでもあったり。

取り付け・取り外しの自由が利くことで、より幅広く対応できるという合理性がミリタリーアイテムの魅力のひとつでもありますね。

M-65専用中綿ライナー

実物の中綿ライナーについて。

M-65カーゴパンツ 中綿ライナー

ヘチマキルティングを施した中綿ライナー。

サイズはウエストスモールサイズのショート丈。

7分丈位の長さで、フルレングスと比べてブーツとの合わせやすさにも優れています。

M-65本体と同様、薄手ながらボワッとした極太スタイルでインパクトのある見た目。

M-65 中綿インナー 裏側

インナーということで、キルティング以外の装飾性は一切なし。

防寒のためだけに存在する縁の下の力持ち的存在。

デッドストック品ということで、届いてすぐ手洗いしています。カビ&ホコリ対策。

デニムの色止めの回でも紹介したような、クエン酸を溶かしたぬるま湯に少し漬けておくと汚れ落としにより効果的。

面倒であればネットに入れて洗濯機でも洗えると思います。

さすがにところどころキルティングのほつれが目立ってきていますが、それもデッドストック品ならではの味かなとも思っています。

今のところ一部のみで留まっているので、より進行してきそうであればリペア補修も考えようかな。

ゆったりとしたサイズ感

M-65中綿ライナー ウエストボタン

ウエストはフロントボタン1つのみの簡易的な留め。

スモールサイズでもウエストゆるゆるです。

基本的にM-65に取り付けること前提のデザイン。

装着の様子

M-65 中綿ライナー 装着

M-65側のボタンをライナーのボタンホールに通すだけで楽々装着。

手持ちの黒染めM-65との色のコントラストもまた良い。

サイズ感もM-65側のサイズに合わせて購入しているので当然ジャスト。

シルエットと生地厚が若干変化するので、着用しているM-65のウエストサイズ次第では少し窮屈になるかもしれませんが、基本的には太太パンツなので履けなくなるほどサイズが合わなくなるという方は少数じゃないかなと。

着用感

実際に着用してみると、圧倒的なまでに温かい!

足を通した瞬間に既に温もりを感じられます。

肌触りもスベスベで良好、M-65本体と一体化しているため脱ぎ履きもノンストレス。

とにかくフワフワで軽く、装着前と装着後で違和感はほぼ無し。

M-65パンツを真冬に着るならマストバイですね。

まとめ

年末から年明けまでやたら寒い日が続いてますが、中綿ライナーを買っといて(というか見つけられて)本当によかったなぁと思いました。

初詣など長時間寒空の下にいてもまったく苦にならず。

とにかく温かく、環境によっては暑いくらいかも。

M-65パンツを持っている人すべてにオススメしたい。

問題は球数が少なく、サイズ合わせが困難なこと。(特にスモールサイズ)

これこそレプリカで出してくれてもいいのでは?って気もするのですが、どっかから出てたりしないのですかね。

トップスのインナーダウンはもはや冬の定番として定着しているのに、パンツのインナーダウンが展開されないのはなぜなのか。

ユニクロでもヘチマキルティングのインナーダウン出てるのに。

基本的に実用性重視で、表に見せるようなオシャレじゃないし、ライナー専用でもないとサイズ感が難しそうではありますが、みんなそこまで求めてないのか?

筆者が寒がりなだけなのか?

謎ですが、M-65パンツのレプリカをリリースしているブランドさんで、ぜひなにとぞ。

ではでは。