モノズキ.com

ガジェット、ライフハック、ライフスタイル、ファッションなど流行りものをメインにコンテンツを配信。 NewBalance(ニューバランス)・ASICSTIGER(アシックスタイガー)好き。 食生活の半分が「完全栄養食」に置き換わっている。

For High Quality Of Life.

タグ:デニム

2021SSのユニクロUで、商品ラインナップがリリースされる前から購入を決めていたアイテムがあります。

それはユニクロUラインのセルビッジデニム(セルビッジジーンズ)

昨年末ごろから無性にリジット感のある綺麗めなデニムが一本欲しくなっていたのです。

ユニクロUでは、2020AWに一度セルビッジレギュラーフィットジーンズとしてラインナップされていましたが発売当初はそこまでデニム欲が無かったため、気持ちが高まったころには既に売り切れに。

ユニクロ展示会の情報が流れて来た際には、春夏にも同様のセルビッジデニムが発売されるという前情報が公開されていたので、今季は買い逃すことの無いよう事前に購入リスト入りしていました。

一見すると「特徴が無いのが特徴」のようなとてもシンプルなリジットデニムですが、そのシルエットとディティール、生地感についてもレビューしてみたいと思います。

続きを読む

思えば人生の9割以上がデニムジーンズの筆者。

デニム本来の生地感やディティールが大好きなのですが、とはいえサマーシーズンの着用には少し抵抗があるのも事実。

梅雨時の湿気で蒸れる、真夏日には暑さがこもる、汗をかいたらベタベタ…

そんな「夏に不快」のイメージも根強いデニムですが、今は機能性素材を活用した夏用デニムも存在していたりします。

その中でも今回は、Levi'sから発売されている505 COOLMAXをご紹介。

続きを読む

12月にZOZOで購入予約をしていた福袋。

今年はJAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ)のボトムス3点セット福袋をチョイスしてみました。

JapanBlueJeans-福袋

3万5千円相当が1万円で販売。

福袋というカテゴリーに関しては、在庫処分品や当たりはずれなどの問題点も多く、お得かどうかは運に左右される部分が非常に大きいのですが、結局毎年一つくらいは福袋が買いたくなってしまうのが人情でして。「わざわざ単品では買わないけれど、福袋に入っていたら使う」のような汎用性の高いアイテムが運よく入っていれば、コーディネイトの幅を広げてくれたりすることもあります。自分で選んでいると、どうしても好みは偏るので。

今回購入したJAPAN BLUE JEANSの福袋については、人気の高い加工デニムモデル「CALIF.(カリフ)」シリーズが一着必ず入っているため、損をすることはないだろうということも購入の決め手でした。

ということで今回は、JAPAN BLUE JEANSの福袋に入っていたCALIF.シリーズについて書いてみたいと思います。

続きを読む

↑このページのトップヘ

/* Microsoft Clarity */