先日のツイート




以前、New BalanceのMS574を買ったよーって記事を書きました。


初めてNew Balanceのスニーカーを購入したことでニューバランスマイブームが来ているところに、「M1500シリーズ」30周年記念モデル発売の情報が。

New Balanceのフラッグシップモデルである1000番台の中でも、特にスタイリッシュな1500番台。

好みのM1500シリーズのアニーバーサリーモデルとあれば、これは買うしかないでしょう!

と、いうわけでNewBalance M1530の購入に至りました。


New Balance M1500シリーズの特徴


まずNew Balance M1500シリーズの特徴として、

  • 一体成型ミッドソール搭載による履き心地の良さ
  • 先鋭的なデザインとテクノロジー(ENCAPソール)の採用
  • 刺繍であつらえた小ぶりなNロゴ
などが挙げられます。

特にその造りに関しては、Made in UKならではのクラフトマンシップが随所に感じられる丁寧なモノづくり。上質なレザー素材を採用するモデルが多く、良い意味でスニーカーらしからぬ上品さが漂うラインナップ。

その分、価格的にはNewBalanceの数あるモデルの中でも高級なフラッグシップラインの位置づけにあたる1000番台です。

もちろん価格に見合った上質さが感じられる一足であることは疑いようがないでしょう。NewBalanceの高い技術に支えられた安定感のある履き心地と、高いデザイン性・品質を兼ね備えたモデルとなっています。

そんなM1500シリーズですが、今年生誕30周年を迎えたことを記念して、ソールシステムにマイナーチェンジを加えた最新モデルが今回のM1530シリーズです。


New Balance M1530 "30th Anniversary" モデル

New Balance M1530 正面組み

ここからは、今回購入したNew Balance M1530について見ていきましょう。

M1530は、1989年にリリースされた1500シリーズの30周年記念モデルとして今年の3月に発売となったモデル。


ボックス

New Balance M1530 箱

Made in Englandを称する外装箱。

UK製NewBalanceではお馴染みの仕様である外装箱も特徴的で、英国メイドのプライドを感じられるデザイン。


付属品

New Balance M1530 付属品

付属品として、ロゴ入りのシューズバッグと色違いのシューレースも付いています。

New Balance M1530 ロゴ入り袋

広げてみたところ。

実用性も充分な大ぶりサイズ。

壁に飾るのも良さげ。

New Balance M1530 袋 ポーズ

シューズとともに。


レトロなアッパー素材

New Balance M1530 正面アップ

80'sのレトロなデザインを意識したというアッパーの素材には、上質なヌバックを採用。真っ白なホワイトというよりはビンテージ感を感じられる色合い。

ヌバックとは毛足の短い「起毛革」のことで、しなやかな肌触りでありながら丈夫で汚れにも強い高級革。しっとりとした手触りが極上!

肉厚でクラシカルなデザインのシュータンには、newbalanceのロゴとMADE IN ENGLANDの文字が刺繍されています。


新素材のミッドソール

New Balance M1530 REVLITE

アッパーのデザインコンセプトに合わせ、80年代を表現したというヴィンテージカラーのミッドソールには、歴代の1500シリーズに採用されてきた「ENCAP(エンキャップ)」ではなく、軽量でクッション性の高い「REVLITE(レブライト)」を採用。

レブライトは、「REVOLUTION」を語源とする”革命的”とも言える軽さが魅力の素材。クッション性の高さと軽量性に加え、耐久性も兼ね備えています。

通常、ポリウレタンを使用している「ENCAP」が加水分解を起こしやすく劣化しやすいのに対し、レブライトは加水分解の心配が無いことも大きな利点の一つ。

こちら、インソールも同じREVLITEを使用したRCP130に交換してみました。

REVLITE×REVLITEの組み合わせで、軽さを生かした履き心地を目指して。

New Balance M1530 ヒール

ヒール側から見ると、肉厚なソールがよく分かります。


アウトソール

New Balance M1530 ソール

アウトソールは歴代の1500シリーズの形状を継承。安定感のあるグリップを生み、デザイン性も高い。

これら一連のソールシステムが安定感のある上質な履き心地を文字通り支えている。

New Balance M1530 サイド

サイドから見た時の丸みのある造りから、一回り大きくぽってりとした印象を与えています。


Nロゴ

New Balance M1530 正面右アップ

小ぶりに刺繍されたNロゴは1530シリーズでも健在。

1500シリーズの特徴でもある小ぶりの刺繍Nロゴは、小さいながらも存在感を放つデザイン製の高さを感じさせ、1500シリーズの代名詞的なアイコンです。

M1530 まとめ

New Balance M1530 開封

M1500の記念モデルとして生まれたM1530は、New Balance 1500シリーズの名に恥じない上質さ。

写真では伝わりづらいところとしては、ヌバックの質感でしょうか。

上品なツヤと滑らかな毛並みで、触り心地も抜群に良い。

ぜひ一度手にしてもらいたい。

靴ひもには、純国産シューレースブランド「VINCENT SHOELACE」H.COOPERのヘザーグレーをチョイスしました。

NewBalanceに合わせるために生まれた特別な靴ひもが、さらに上質さをアップさせてくれます。筆者イチオシのシューレースブランド。


ちなみに同じ30周年モデルで「ピッグスキン」のスエードを採用した武骨なデザインの1530も発売。



こちらもたまらないカッコ良さがあります。

その後もNew Balance M1530の名を冠したカラーが続々と登場しています。

これまでのアニバーサリーイヤーの傾向として、コラボモデルが発売されることも予想されます。

既に4月から3ヶ月連続リリースの発表もされているので、今年は1500シリーズから目が離せない年になりそうです。


ところで今回、海外通販サイト「END.」を初めて利用してみたのですが、今回の購入に関していえば間違いなくお買い得です。(海外通販自体はこれまでも何度か経験済み)

そちらについてもいずれ別の記事で紹介できればとも思いますが、今回はこの辺で。


ではでは。


追記 海外通販セレクトショップEND.について

別記事でまとめました。

SPONSORED LINK