ユニクロ+JのスーピマコットンTシャツをレビュー。さすがの上質さで間違い無いアイテム


ユニクロ+J 2021SSの新作コレクションが遂に発売になりました。

2020AWではオンラインでの販売開始時間が午前9時だったこともあり、今回も同じ時間かもう少し早めで8時開始位かなと予想していたのですが、まさかの7時スタート。

今思えば、GU×MIHARA YASUHIROコラボも午前7時販売開始だったのでよく考えれば予想も出来たかなと今となっては思いますが、とはいえ事前プレビューにも書いたように筆者が狙っていたオーバーサイズカーゴハーフパンツのネイビーは開始早々即完状態だった様なので、いずれにしても購入は難しかったかなと思います。

2021SSのコレクションに関しては、他にも気になっていたアイテムはいくつかあってそちらは購入も可能だったのですが、「ハーフパンツが買えなかったなら他も無理に買う必要は無いかなー」という気持ちになれたので今回は全アイテム購入を見送るつもりでいました。

のですが!

ふと思い出して近場のユニクロ(フルライン店舗ではない)に立ち寄って確認してみたところ、ユニクロ全店で展開しているユニクロ+JのスーピマコットンリラックスフィットクルーTの出来がかなり良かったので、せっかくなのでその場で購入。

オンラインで目当てのアイテムを買い逃した残念賞くらいのノリでしたが、実際手に取って見ても間違いない品で、ベストバイにはなり得ないかもしれないけれどマストバイとは間違いなく言えると思ったのでレビューしてみたいと思います。

ユニクロ+J 全店展開アイテムは2型

今回のユニクロ+Jコレクションの中で、全店展開アイテムはスーピマコットンリラックスフィットクルーTリラックスフィットポロシャツの2型のみ。

前回でさえ全店展開アイテムの型数はかなり限られていましたが、今回はそれにも増して絞ってきた形。

リラックスフィットポロシャツに関しては、横目で見てきた限りだとそれほどそそられるものは感じなかったのですが、今回購入したスーピマコットンリラックスフィットTに関しては、前回の記事で紹介した筆者愛用パックTのレギュラー陣に割って入る程の上質な素材感とコスパの良さ。

離れたところから見ても異様なほどの光沢を放っていたので、思わず手に取ってしまいました。

スーピマコットンリラックスフィットT レビュー

今回購入したカラーはホワイト。

サラシと呼ばれるような混じりけの無い純白です。

シルエットとサイズ感

IMG_20210319_214410

リラックスフィットの名前の通りややゆとりのあるシルエット。とはいえ、米国規格によくある様なダボッとした感じや流行りのオーバーサイズというほどの肩の落ち感などは無し。

その分身幅や丈感にゆとりのある様な造りで、ユニクロUのエアリズムコットンオーバーサイズTシャツがボックスシルエットを意識した四角い形だとすると、+JのスーピマコットンリラックスフィットTは縦のシルエットを意識したロング丈のシルエット。

同じ+Jコレクションで展開しているスーピマコットンオーバーサイズシャツで見られるような縦のラインにフォーカスしており、恐らくレイヤードを意識した重ね着スタイルの提案ということなのでしょう。

春物アウターやジャケットとの組み合わせや、シャツオンシャツのインナーとしても重宝しそう。

チョイスするサイズ感としてはジャストかワンサイズアップ位がちょうど良さそう。

あまりに大きめのサイズを買ってしまうと、身幅などのバランスに対して丈が長くなりすぎる恐れあり。(それはそれとして楽しめるなら問題なし)

素材感

スーピマコットンリラックスフィットクルーネックT 生地感

素材はユニクロお得意のスーピマコットン100%

オンラインでの発表初期の商品説明にあったか定かではない(現在では複数アイテムの商品素材の詳細が削除されている)ので分からないのですが、恐らくマーセライズド加工されており、シルキーな光沢感が感じられます。

店頭で見た中では特にネイビーの光沢感が尋常では無く目を奪われました。今季のコレクションに共通したネイビーの素材感を感じさせますね。

毛羽立ちの無い滑らかな肌触りも申し分なく、見た目・質感ともにまさにシルクのような上質感です。

透け感

スーピマコットンリラックスフィットクルーネックT 透け感

白Tの場合はよほどのヘビーウェイトでもない限り多少の透け感はつきもの。

むしろこの手の生地にしてはあまり透けを感じさせないなと思ったほどで、高級素材を使った商品によくあるペラさも感じさせないしっかりとした生地感です。

白Tの透けが気になる場合は、あまり体にフィットしすぎないよう1~2サイズアップをチョイスしましょう。(比例して伸びる丈の長さが気になるところではありますが)

その他のカラーであれば、透けはほぼ感じませんでした。

首周り

スーピマコットンリラックスフィットクルーネックT タコバインダー

細目に仕上げられたネックのリブが上品でキレイ目なスタイル。

襟のタコバインダーには+Jのロゴ入りでテープ処理。縫い目を隠しアクセントに、襟が伸びないよう補強する意味合いがあります。

スリット入りの裾

スーピマコットンリラックスフィットクルーネックT スリット

両サイドの裾にはスリット入りで動きやすさと軽やかさを演出

また、サイドの縫い目を前にずらすことで後ろ身ごろに膨らみが出来、細身でスッキリとしたシルエットになるように考えられているようです。

スーピマコットンリラックスフィットクルーネックT ステッチ

裾や袖口のステッチが可愛い。

オススメのカラー

スーピマコットンリラックスフィットTのオススメのカラーは、まずはなんといっても白!

税込み1500円で、スーピマコットン100%の上質で光沢感のある白Tを買えるというのが一番のメリットかと。

その他、実物の質感ではダークグレーとオリーブも良かった。

光沢感とカラーが絶妙にマッチしていて、他ではなかなか見られないような風合いに仕上がっていると思います。

ちなみに、店頭では一瞬でネイビーの光沢感に目を奪われたのですが、ここまで光沢が強すぎると逆にスポーティでテロッとした質感に見える可能性もあるなーと思ったので購入は見送りました。

ネイビーに関しては、オススメパックTの記事でも紹介したブルックスブラザーズのスーピマコットンパックT 別注ネイビーを推したい。

とはいえ、結局後から買いそうな予感もしていますが。

まとめ

当初購入予定だったアイテムが買えなかったのは残念でしたが、そこで使う予定だった金額分買っても満足出来そうなTシャツでした。

派手さが無い分、上質素材とパターンの綺麗さというユニクロ+Jの真骨頂を充分楽しめるTシャツに仕上がっていると思います。

シンプルながらシルエットも一捻り効いていて面白い。

当日までイマイチ上がりきらない今季の+Jに対するテンションをちょっと取り返した感じです。

筆者は、新作発売前日にAWのスーピマコットンオーバーサイズスタンドカラーシャツのナチュラルカラーを購入したのですが、その時にツイートした内容にも通ずる「+Jに求めるのはこういうことなんだよなぁ」感があります。

(結局事前に目を付けていたアイテムは買えなかったので、今となっては負け犬の遠吠え感は否めません)

これが1500円で全店舗展開、混雑を気にせず気軽に買えるというのは喜ばしいですね。

巷で評判のユニクロU エアリズムコットンオーバーサイズTがそれほど刺さらなかった筆者にとっては、断然+JのスーピマTシャツの方が購入意欲もオススメ度も高いです。

全色買いとはいかないまでも、サイズ違い色違いでかなりの数買い足す可能性ありあり。

全店舗展開アイテムなので恐らく在庫切れもそうそう無いと思われるので、是非一度店舗に足を運んで見てみてはいかがでしょうか。

もしユニクロ製品をオンラインで購入するなら、楽天Rebates(リーベイツ)を活用しましょう。

楽天ポイントの還元付きで、よりお得に購入できます。

ではでは。