モノズキ.com

ガジェット、ライフハック、ライフスタイル、ファッションなど流行りものをメインにコンテンツを配信。 NewBalance(ニューバランス)・ASICSTIGER(アシックスタイガー)好き。 食生活の半分が「完全栄養食」に置き換わっている。

For High Quality Of Life.

タグ:福袋

2021年に購入した福袋は2つ。

前回ジョンブルの福袋の記事を書きましたが、今回開封する福袋はDickies(ディッキーズ)の福袋

今年はあくまでもワーク&ミリタリーな気分なのです。(今のところ)

ワークで福袋ならDickies有りじゃない?くらいのノリで注文していました。

今季ZOZOで販売したDickies福袋はパンツ推し。商品説明に「Dickiesといえばパンツ」の文言が入ったパンツ中心の福袋ということで期待値が高まる。価格は8,800円(税込)。

早速レビューしてみたいと思います。

続きを読む

年始のファッション恒例行事ともいえる福袋。

正直、欲しいものをその値段で買った方が良いんじゃないかとは毎回思うのですが、やはり「福袋」の魔力には抗えず何かしら買ってしまうのですよね。人類皆ガチャが好き

ただ今年は、昨年から続くコロナの影響で「きっとメインアイテムの在庫が余っているはず=良いものが入っている可能性が高い!?」と予想していて、例年よりもちょっと期待していました。

そんなわけで2021年は二つのブランドの福袋を購入。

まずはそのうちの一つであるJohnbull(ジョンブル)の福袋をレビューしてみたいと思います。

続きを読む

12月にZOZOで購入予約をしていた福袋。

今年はJAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ)のボトムス3点セット福袋をチョイスしてみました。

JapanBlueJeans-福袋

3万5千円相当が1万円で販売。

福袋というカテゴリーに関しては、在庫処分品や当たりはずれなどの問題点も多く、お得かどうかは運に左右される部分が非常に大きいのですが、結局毎年一つくらいは福袋が買いたくなってしまうのが人情でして。「わざわざ単品では買わないけれど、福袋に入っていたら使う」のような汎用性の高いアイテムが運よく入っていれば、コーディネイトの幅を広げてくれたりすることもあります。自分で選んでいると、どうしても好みは偏るので。

今回購入したJAPAN BLUE JEANSの福袋については、人気の高い加工デニムモデル「CALIF.(カリフ)」シリーズが一着必ず入っているため、損をすることはないだろうということも購入の決め手でした。

ということで今回は、JAPAN BLUE JEANSの福袋に入っていたCALIF.シリーズについて書いてみたいと思います。

続きを読む

↑このページのトップヘ

/* Microsoft Clarity */