ナノバブール洗濯機用 パッケージ

洗濯機専用ナノバブールで洗濯してみた

2021年12月30日

年末の大掃除はお済みですか?

筆者は今年も全然断捨離出来ずに呆けております。

貧乏性でめんどくさがりの貯め込み体質。

断捨離するなら、
宅配買取ブランディア
宅配買取ブランディア


そんな中、大掃除の一貫的な意味で購入したアイテムが一つ。

少し前から気になっていたナノバブールという製品。

洗濯機のホースにつなげるだけで「ナノバブル」を含んだ水で洗浄出来るという面白い商品。

地上波テレビ番組やメディアなどでも紹介されていたらしく、以前から注目を集めていた商品らしいのですが、筆者は最近になるまで存在を全く知りませんでした。

今回年越しを前にしてようやく購入し使うことが出来たので、ナノバブールで実際に洗濯してみての効果の実感や、そもそもナノバブルとはなにか?というところから書いてみたいと思います。

ナノバブルとは?

まずはナノバブルとは何か?というお話。

ナノバブルとの出会い

筆者がナノバブルという単語や効果をはじめて知ったのは、ナノバブルを発生させるシャワーヘッドの先駆けであるボリーナという商品がきっかけ。

ボリーナではウルトラファインバブルという名称が使われていますが、性能としての違いは特になく、泡の大きさとしてナノバブルとウルトラファインバブルは同一のモノ。

ボリーナシャワーヘッドは、田中金属製作所という町工場から生まれた製品で、2013年には『ガイアの夜明け』で紹介されたりもしていました。(もう8年前か…)

ボリーナの開発秘話は同社のWebサイトでも公開されています。

機能性シャワーヘッドなのにランニングコスト0で使用できる点も気に入っていました。

その後、「塩素除去機能」と手元のスイッチによる「ストッパー機能」が欲しくなったので現在では使用しなくなりましたけども。

(現在ではそれぞれに対応した製品も販売されているのですね…!)

ナノバブルの効果

で、肝心のナノバブルの効果とは?というと

  • 洗浄力アップ
  • 肌の保温効果
  • 肌の保湿効果

大きく上記3つのような効果があるとされています。

ボリーナのようなナノバブルを発生させるシャワーヘッドに使用した場合、ナノサイズの泡が毛穴から入り込み血流に作用することで保温効果・保湿効果が高まるとされています。

ナノバブルの使用後、肌の水分量が維持されたり湯冷めしにくかったりといった研究結果があるようですね。

洗浄効果については、どうやら界面活性作用(洗剤とかが汚れを落とす原理)が高まるようで、ナノサイズの極小泡が隅々まで入り込む→汚れが水になじみやすくなる→+電位の汚れに吸着して剥がす、ということのようです。

洗濯機に取り付けるナノバブールには、ナノバブルが持つとされる界面活性効果が期待できるというワケ。

汚れ落ちという点で考えると、ナノバブルと洗濯機の組み合わせは相乗効果が期待できます。

洗濯革命 ナノバブール

ナノバブール洗濯機用 パッケージ

今回取り付けたのはこちらのナノバブールという商品。

ホース型で、今ある洗濯機ホースに延長するような形で取り付けるだけというお手軽さ。

ナノバブルを発生させる製品は様々出ているのですが、数ある製品の中でもかなり価格が安く試しやすいのも購入の決め手でした。

ナノバブール 使い方

パッケージ裏面には製品の詳しい特徴が記載されています。

独自のパーツ設計によって、10リットルあたり1兆個のナノバブルを発生させるとのこと。

ナノバブール 本体

ホース型のナノバブール本体と、取り付け方の説明書が同梱されています。

取り付け方は一般的な選択ホースと同じ。

リングを下げて差し込み、爪で引っ掛ける形。

この際の注意点として、取り付け部が破損・劣化していたり、装着の際に無理な力で取り付けてしまうと接合部が上手く密着せず水漏れの原因になるということなので、少しだけ慎重に取り付けました。

実際に使用してみての実感

ナノバブール 取り付けの様子

ナノバブールを取り付けてから数日、何度か洗濯してみての感想としては、

  • 洗剤の香り立ちが良くなった
  • 生地がフワッとする(特にタオル)
  • 糸くずが減った?(ような気がする)

上記のようなことを実感。

まず洗剤の香り立ちが良くなったというのは「強く香る」という意味ではなく、むしろマイルドで自然な香りになったといいますか。

今までは洗濯物の表面に香りが張り付いてるようなイメージ。(今思うと、です)

ナノバブールを取り付けてからは、洗剤がよく攪拌されて全体にいきわたり、溶け残りが無いようにすすいでくれた上で、穏やかに香りが残っている様なイメージ。(伝わるかなー)

いつも使っている洗剤の香りの印象が少し変わりました。

また、生地の状態としてフワッと感がアップしているように感じました。(主に100%コットン製のタオル類)

糸の中に空気が入りこんで、一本一本がフワッと立ち上がっているような感触。

特に冬場のタオルの洗濯は、乾くまでに時間がかかることで生乾き臭がしやすくなったり、逆に乾燥しきってバリバリゴワゴワになりがちなのですが、繊維の奥までしっかり洗えて質感もアップするのであれば大きなメリットではないかなーと。

で、三つ目の糸くずが減ったような気がするというのは、ホントにまだ気がするーってレベルなのですが。

洗濯物を干して乾燥した後の糸ホコリが少なくなっているような気がするのです。

先ほどナノバブルの効果を書いていて思ったのですが、ひょっとしてマイナス電位のおかげで静電気が起きにくくなり、その影響なのかなー?と思いました。

このあたりは継続使用してみて、もう少し観測してみたいと思っています。

まとめ

年末の断捨離どころかむしろ物を買ってるわけですが…後悔はないです。

割と効果を体感できていると思いますし、今あるものにただ取り付けるだけという手間の無さも良いですね。

何より、ナノバブル系の製品の中でも価格が安く、手軽に試しやすいのでお得感がありますし、失敗してもそれまでよーという気持ちで使えるので。

ナノバブル効果によって、洗濯機内部や排水管の汚れ防止にも役立つようなので、そちらの方の効果にも期待しています。

食洗器にも良いらしいので、もう一本買ってつないでみたい…

また、シャワーヘッド用ナノバブールというのも販売されていて、そちらもただ繋ぐだけでシャワーヘッドはそのまま利用可能ということなので購入してみてもイイかなーと思っています。

ちなみにお風呂用と洗濯機用のお買い得なセットも売られているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

ではでは。

追記 ナノバブール プチが新商品として登場

ナノバブール プチ Petitという商品が新たに登場していました。

ホース部分が無くなり、アタッチメントを取り付けるだけというミニマルスタイル。

今から買うならナノバブール プチの方が断然オススメですね。