続・トラベルブランド「MILESTO」のススメ。メッセンジャーバッグをレビュー

2019年8月1日

以前紹介したトラベルブランドMILESTO(ミレスト)のボディバッグ。

ボディバッグはボリューム感のある仕上がりでしたが、今回紹介するのは同じMILESTOのHutte(ヒュッテ)シリーズの中でも、やや小ぶりのメッセンジャーバッグ。

やっぱり好きです、この質感。

丸みのある可愛らしさがユニセックスな雰囲気を醸し出し、幅広いシーンで活用出来る優等生といったところ。

MILESTO Hutteシリーズ メッセンジャーバッグS

MILESTO メッセンジャーバッグS 吊るし

日常に訪れる大小さまざまな"旅"。そんな旅のお共に最適なデザイン性と機能性を兼ね備えた製品を制作しているのがMILESTO(ミレスト)です。シンプルな造りながら、ユーザー目線で考えられた使い勝手の良さが人気を獲得し、知る人ぞ知るトラベルブランドとなっています。

公式サイト⇒旅するように、暮らしたい。「MILESTO」

そんなMILESTOがリリースしているシリーズの中で、定番としてブランドの顔になっているのが「Hutte(ヒュッテ)」シリーズ。

メッセンジャーバッグをはじめ、バックパックやサコッシュなど、旅先のさまざまなシチュエーションで使えるバッグがラインナップされています。

可愛らしさのあるカラーバリエーションも充実していて、どれもが個性的。

その中でも、日常使いとして最も一般的なアイテムと言えばやはりメッセンジャーバッグでしょう。

昨今の街使い用バッグでも定番中の定番の形。

Hutteシリーズとしては、SサイズとLサイズの2サイズを展開。

以前ボディバッグを購入したということもあって、より使い回ししやすそうなSサイズをチョイスしてみました。

丈夫なコーデュラナイロンを採用

MILESTO メッセンジャーバッグS 正面

旅行用のサブバッグとしても程よい大きさのメッセンジャーバッグになっていて、生地にはボディバッグと同じ高強度素材「CORDURA(コーデュラ)」を採用しているのでタフな使い方もバッチリ。

MILESTO CORDURA

ナイロンの約7倍という強度を誇りながら、軽量でしなやかさも兼ね備えた素材です。

生地の表面には撥水・防水性のあるテフロン加工を施してあるため、防汚・防雨対策もバッチリ。(完全防水ではないため過度な期待はNG)

収納力を備えた立体縫製

立体縫製を施してあるのでフォルムも美しくスマート。

コンパクトな見た目に反した高い収納力も魅力です。

MILESTO メッセンジャーバッグS 中

500mlのペットボトル、財布、スマホを入れてもなお余裕のあるメイン収納。

中にはサブポケットが二つ、そのさらに奥には隠しポケットとしてファスナー付きのサブポケットが一つ用意されています。

フラップ部分にもICカード入れが一つ。

フラップを開くとファスナー付きのフロントポケットが配置されています。スマホなど、すぐ出し入れしたいものを入れておくのにも便利です。

マグネット式のフラップ

MILESTOのHutteシリーズで筆者一押しのポイントがマグネット式のフラップ留めであるということ。

MILESTO メッセンジャーバッグS オープン

本体とフラップの両脇二箇所ずつに見える丸い部分がマグネットになっています。

メッセンジャーバッグの定番であるマジックテープ仕様ではなくマグネット式を採用することで、開閉時の不快なベリベリが無く、どんなシチュエーションでもスマートに開閉できます。

これが非常に快適で、荷物の取り出しもスムーズであることはもちろん、マジックテープ製品使用時にありがちな「服を引っ掛けてほつれる」なんてことがなくなりました。

初めて店頭でMILESTOを見かけた時に惚れ込んだポイントがマグネット式という点でした。

口コミなどを見てみると「磁力がやや弱い」などの声を時々見かけるのですが、筆者が利用した限りでは今のところそういった点で気になったことはありません。

磁力に関してなら、むしろ強力な方ではないかなと。

MILESTO メッセンジャーバッグS マンハッタン比較

メッセンジャーバッグのブランドとして定番のManhattan Portage(マンハッタンポーテージ)と並べてみました。

これまで愛用してきたポーテージのメッセンジャーバッグと比較してみると、ポーテージは堅めな触り心地の生地を使用した屈強さで、やはりメッセンジャーバッグの先駆け的としての存在感があります。

一方MILESTOは、よりしなやかさが感じられるファブリック

クールな見た目のポーテージと比較すると、より温かみのあるプロダクトデザインといった雰囲気をもっています。

マチ(奥行)はポーテージの方がやや広めであるのに対し、MILESTOの方は底にかけても横幅をしっかりとっており、上部から下部までフラットなデザインになっていて、収納力は上。

前述のように筆者にとってマイナスポイントであるマジックテープ式のポーテージの出番が減り、最近はもっぱらマグネット×ファスナーのMILESTOの出番が多め。

人と被りにくいという点もお気に入り。

たまに見かけると親近感を感じることもしばしば。

もちろんポーテージも変わらず好きなブランドではありますが。

まとめ

MILESTO メッセンジャーバッグS 1

ここまで書いてきて伝えたいこと。それは

とにかくMILESTOのプロダクトデザインは美しいよ!

ということこと。

細部に渡って、利用者のことを考えて作られているのが伝わってきます。

頻繁に旅行に行く人はもちろん、日常使いの中でも可愛らしく優等生なMILESTOのバッグにきっと満足できるはず。

ぜひ一度手に取ってみてください。

ではでは。

スポンサーリンク