【片耳しか聞こえない時の対処法】完全ワイヤレスイヤホン TrueFree+を初期化リセットする方法

2019年4月2日

先ごろ行われたAmazonタイムセール祭りに関するツイート。

TrueFree+(トゥルーフリープラス)をはじめとするSoundPEATSの特選セールは、タイムセール祭りの最終日に登場でした。

3000円を切るという圧倒的なコスパ。

さて、筆者も愛用しているTrueFree+ですが、先日接続に関する不具合が出て、外出先で少々手間取るという経験をしました。

片耳ずつの仕様が可能なため、両耳で聞きたいときも片耳しか聞こえないトラブルが結構あるようで。

結果から言ってしまうと、マニュアルさえ知っていれば5分もかからずに解決できる程度の問題だったのですが、出先だったこともあり対処法を検索するのもやや面倒だったため、今回備忘録的に症状と改善方法(初期化・リセット方法)を書いておきたいと思います。

TrueFreeに限らず、SoundPEATSのその他製品にも応用できるはず。

ワイヤレスイヤホンのオススメブランドと機種をまとめた記事はこちら

左右のイヤホンが同時に接続されない(ステレオモードにならない)問題

外出時、いつものようにTrueFree+を充電ケースから取り出し音楽を再生すると、なぜか右耳側からしか音が流れない。

確かにTrueFree+は「片耳モード」も利用可能ではあるのですが、両耳のイヤホンを取り出しているし、両方とも電源も問題なく入っている模様。

試しにスマホやウォークマンなど音楽再生機器側のBluetoothの設定画面から、そのまま反対側の左耳側イヤホンに接続してみると、接続自体はすんなりされるものの今度は左からしか音が流れない。

一度ケースから出し入れしてみるものの、その症状は一向に改善されず。

一瞬故障を疑いましたが、それぞれのデバイス接続は可能なため、ひょっとしたら単純な接続の不具合なのかな?と気づきました。

恐らく片耳ずつそれぞれが独立したデバイスとして認識され、イヤホン同士が接続されていないのではないかと。

同じような不具合が出た方いるのかな?と検索してみるものの、同じような症状に該当するような方の投稿が見つけられず、ちょっとだけ焦る。

リセットの手順 公式マニュアル

マニュアル自体も検索して一発で出てくるわけでは無かったため、試しにSoundPEATSの公式Webサイト内、TrueFree+の商品ページへ飛んでみることに。

すると、ありました!

【リセットの手順】

1.イヤホンをデバイスにペアリングできない場合

ご機器側の接続記録を削除した後、イヤホンを充電ケースから取り出し、電源オフの状態で、左右のイヤホンのボタンを同時に10秒長押してください。イヤホンのLEDインジケータが赤白交互に点滅し消灯すれば成功です。

2.左右のイヤホンがペアリングできない、両耳モード(ステレオモード)にならない場合

ご機器側の接続記録を削除した後、イヤホンを充電ケースから取り出し、電源オフの状態で、左右のイヤホンのボタンを同時に20秒長押してください。イヤホンのLEDインジケータが赤白交互に点滅し消灯すれば成功です。
※イヤホンのLEDインジケータが初回赤白交互に点滅する時ボタンを離さないように、二度目赤白交互に3回点滅し消灯するまで押し続けえてご注意ください。

上記の手順に書いてある2の現象に当てはまりそうです。

やはり一時的な接続不良が原因のようですね。

公式にもトラブル例として載っていることを考えると、割りとありがちなトラブルなのかもしれません。

完全に仕様によるものですね。

手順通りに、両耳とも電源OFF→2つ同時に20秒長押しの操作で難なく不具合が改善されました。

リセット完了までしっかり長押し

長押しリセットの際、10秒、20秒ごとに「テーテーテテッ!」と電子音が鳴るので、必ず二回目の「テーテーテテッ!」を聞いてからボタンを離すように。そうしないとリセットが完了しません。

また、リセット直後に起動した際には、そのまますぐに装着してしまうと上手くイヤホン同士が接続されない時があるので、その際はイヤホン同士を少し近づけて電源を入れてみると無事に接続されました。

対処法を知らないと、いざその場面に出くわした時に意外とパニクるものですね。

初めから公式に飛べば一発で解決でした…

なにはともあれ、無事に治ったので一安心です。

この接続に関するトラブルは、1と2どちらも比較的起こる可能性の高いトラブルであるため、リセット操作の手順は覚えておいた方が良さそうですね。

まとめ

今回の経験からいえることは、

困ったらまず公式に聞け!

いや、正確には公式サイト内の手順を見つけるまでにちょっと時間がかかったよ、という話しでした。

ちなみに今回のタイムセール祭りでTrueFree+の商品ページを見ていたら、そこにもバッチリ書いてありました…

不具合が起きても、まずは落ち着いて公式のトラブルシューティングから調べるのが良し。

ところで口コミを参考にして、イヤーピースをオオーディオテクニカ製に替えました。

充電ケースに干渉することなく装着感アップ、音質にも変化が感じられました。ただ残念ながら現在では既に販売終了しているようです。

※その後、完全ワイヤレスイヤホン(TWS)専用設計イヤーピースとして、最適なイヤーピースがfinalから発売になりました。

手持ちのワイヤレスイヤホンはほぼほぼType Eに付け替え完了しております。

軸が長い通常のイヤーピースだとTWSのケースに入らない場合があったのですが、finalのTWS専用イヤーピース Type Eならそんな心配も無し。

ソフトな付け心地とクリアなサウンドが心地よい。

話をSounpPEATSに戻して、同ブランドのTrueFreeシリーズ以外ではデュアルドライバを採用したモデル「Truengine」も気になるところ。こちらも改善版とのこと。

ユーザーの声を即座に製品に反映させるって口では簡単にいうけど、販売開始から改良版の投入まで、普通ここまでの速さでやってこないよね?という印象。

末恐ろしい。

ではでは。

【用途別】完全ワイヤレスイヤホンのオススメブランドと機種まとめ

スポンサーリンク