革製バッグ 巾着型サコッシュ

革製バッグをCreema(クリーマ)で購入。巾着型サコッシュとボストンバッグ

これまでパールネックレスシルクカシミヤストールの回でも紹介したハンドメイドマーケットプレイスCreema(クリーマ)

様々なショップさん・クリエイターさんが独自の世界観で商品を並べており、一般市場ではなかなか見つからないようなアイテムも多々あるので、目当てのアイテム探しが楽しくなります。

大手ECモールなどとは違って、自分の欲しいアイテムをピンポイントで探している時に使うのがオススメです。

今回は革製のバッグ。

タイトルにも書いていますが、革製の巾着型サコッシュと旅行でも使えるような大型のボストンバッグを探していたのです。

なかなか思うようなアイテムにたどり着かず、試しにCreemaで探してみたところまさに理想通りのアイテムがドンピシャ!

というわけで紹介していこうと思います。

巾着型 レザーサコッシュ

昨今人気を集める巾着型のサコッシュ

最近では様々なブランドから様々な素材でリリースされていますね。

筆者が最近愛用しているのは、ブランドのOEMも手掛けるKYOTO ACCESSORIESさんがCreemaで販売している作品。

革製バッグ 巾着型サコッシュ

シュリンクレザー 巾着サコッシュ ブラック レザーショルダーバッグ

  • 高さ : 約23cm
  • 横 : 約18cm
  • マチ : 約3cm

こちらのバッグの仕様が筆者の理想通りだったのです。

トレンドの巾着型バッグ

巾着バッグは、シルエットの可愛らしさや特徴的な形状の外しアイテムとしての人気から、ここ数年続くトレンドアイテムとなっており、一昨年ごろから巾着アイテムをリリースするブランドが本当に増えましたね。

今年の春先くらいにはユニクロのマネキンが着用しているのをたまたま見つけて写真に撮っていました。(非売品)

ユニクロ 巾着サコッシュ

マネキンコーデの非売品ながら、最近ユニクロは革小物類の販売にも力を入れているので、これは2022AWあたりの布石か?とか思ったものでした。

ユニクロ 巾着サコッシュ 肩パッド

肩当てもしっかり付いていたりと、ただのお飾りというには妙に凝っていたのを思い出します。

ユニクロUの2022春夏コレクションで巾着バッグが登場して、即完状態の大人気商品になった実績もあるので、あながちありえなくもないかも。

革製にこだわる

筆者が欲しかったのは革製の巾着サコッシュ。

Creema 革製巾着サコッシュ

こちらはシボ感のあるシュリンクレザーを採用しています。

ソフトでありながら耐久性に優れ、キズなども目立ちにくい革らしい革として質感が楽しめます。

巷にあふれる巾着バッグは、ナイロン製やコットンポリ製などが多くありますが、筆者としては革製にこだわりたかったのです。

ちなみにKYOTO ACCESSORIESさんでは、他にもスムースレザーを使用した巾着サコッシュであったり、ハンドバッグ型の手持ちが出来る巾着バッグを販売していたりと、素材や形状の違うバッグもラインナップされています。

スムースレザー 3wayレザー巾着バッグ ブラック

開閉紐が独立

巾着バッグといえば、肩ひもなどと開閉部の紐が一体になっていることも多いのですが、筆者が選んだのは開閉部とショルダー紐が別になっているタイプ。

レザー製巾着サコッシュ 留め紐

バッグの開け閉めなど、それぞれの紐が独立していた方がやはり実用性の面では優れていますね。

マチ部も大きくとられているので、取り出しが楽々です。

留め紐には水牛角を使い、開口部の絞りを固定できるので、旅先などで持ち歩くのにも安心感があります。

上品なアクセントに。

留め紐とショルダー紐にはポリエステル製のワックスコードを採用しているので、細みでミニマルな印象の紐でも強度の心配はそれほどありません。

スマホやコインケース、小物類などのサッと取り出して使いたいものを持ち運ぶのに重宝しています。

しかくいボストンバッグ

こちらは昨年末に購入したしかくいボストンバッグ

インドネシアのバリ島に工房を構えるanvaiさんの作品。

Creema しかくいボストンバッグ

【Lサイズ】 牛革オイルレザー『on/off しかくいボストンバッグ』底鋲付 N91(現在は展示作品としてのみ掲載されている模様)

旅行に行く際に、必要なものをすべて突っ込めるような大きくて四角いボストンバッグを探していたのです。

なかなか思うようなボストンバッグを見つけられないでいたところ、名前にまで『しかくい』と入ったこちらのボストンバッグを偶然見つけて、理想通り過ぎて震えました。

こういう出会いって自分のために作られたと思ってしまいますね。

春から夏にかけての旅行でも大活躍してくれています。

2~3泊は余裕のサイズ感

MサイズとLサイズの2サイズ展開で、少しだけ迷いながらもLサイズを購入。

  • 縦:26cm
  • 横:40cm
  • マチ(幅):18cm
  • ハンドル:64cm
  • 重さ:約795g

人にも寄るのでしょうが、筆者の場合は2~3泊くらいの荷物なら余裕で入る大容量のボストンバッグになっています。

柔らかいカーフレザー

採用している素材はカーフレザー。

タンニン鞣しのベリー(腹部の革)を使用し、柔らかくクッタリとした表情が魅力です。

Creema カーフレザーボストンバッグ タンニン鞣しベリー

非常に柔らかい素材感でありながら、崩れることなく自立してくれる。

ヌメッとした光沢があり、高級感抜群。

プライベートにもビジネスにも使えるオンオフ兼用の上品でミニマルな雰囲気。

ダブルジップ仕様底面鋲付きなど、地味に嬉しい機能もしっかり備わっていて、細部へのこだわりが嬉しい。

まとめ

Creemaで購入したレザーバッグを2つご紹介しました。

どちらも丁寧なモノづくりが伝わるアイテムで、新しい相棒にピッタリです。

理想通りのアイテムに巡り合えた時のバチッとハマる感覚は、ハンドメイドマーケットのCreemaならではといったところ。

特にあてもなくフリーマーケットをブラブラ眺めるのも好きだったりしますが、まさにそんな感覚で色々見ちゃいますね。

掘り出し物を探すの楽しい。

ではでは。

スポンサーリンク