モノズキ.com

ガジェット、ライフハック、ライフスタイル、ファッションなど流行りものをメインにコンテンツを配信。 NewBalance(ニューバランス)・ASICSTIGER(アシックスタイガー)好き。 食生活の半分が「完全栄養食」に置き換わっている。

For High Quality Of Life.

カテゴリ: ガジェット

SoundPEATS社「TrueFree+」の後釜として購入したAnker製Soundcore Life P2

完全防水、apt-Xコーデック対応、ノイズキャンセリング機能付きのマイク搭載など、低価格帯の完全ワイヤレスイヤホンとしては非常に機能性の高いイヤホンになっているのですが、肝心の装着感と音質に関してはやや不満点も。

特に音質に関しては、好みからは若干ずれたややドンシャリ型の低音強調タイプなので、もう少しフラットで繊細な音質だとより良かった。(「音質が悪い」というわけではないが )

そこで、音質が少しでも変わるかと以前TrueFree+で使っていたAudio-technica製のイヤーピースを流用しようと思っていたのですが、ケースに干渉して装着できないという想定外の事態に…

TWS(完全ワイヤレスイヤホン)専用で「軸」の短いイヤーピースを探していたところ、国産イヤホン・ヘッドホンの個性派ブランド「final(ファイナル)」から、完全ワイヤレス専用仕様のイヤーピースが発売されるという情報が入ったので早速購入。

というわけでレビューしていきたいと思います。

続きを読む

JTから発売されている加熱式たばこPloom TECHシリーズの高温加熱型「PloomS(プルームエス)」がver2.0にアップデートされて新発売になりました。

近頃、旧PloomSが大幅に値引きされた新価格となっていたため「まもなく新型が出るのでは?」という噂がまことしやかに囁かれていましたが、その噂通り新型がついに投入されましたね。

これまで無印PloomSの最大の弱点でもあったバッテリー性能が大幅に向上したほか、吸い心地に関しても注目の新機能が搭載ということで、前情報の時点で高評価必至。

さらに細かい部分での仕様変更もあるので、旧モデルと比較しながら見ていきましょう。

続きを読む

以前記事でも紹介した完全ワイヤレスイヤホンTrue Free+

基本的には不自由なく使えていたのですが、つい先日イヤホン本体が壊れてしまったので新しいワイヤレスイヤホンを検討し購入。

選ぶ基準として、

  • 生活防水以上

  • マイク内蔵型

  • apt-Xコーデックを試してみたい

ということで、今回チョイスしたのは上記を網羅した上に高コスパなAnker Soundcore Life P2です。

続きを読む

最近の情勢によって、自宅からのリモートワーク・テレワークが増加。

その結果、自宅環境用のWi-Fi需要が急増しているという話を先日耳にしました。

そこで、新規契約を考えている方にぜひ知っておいてほしいのが、今回ご紹介するDMM.com 「いろいろレンタル」を利用したWi-Fi運用活用術です。

続きを読む

ついに!Amazon Fire HD 10の新型が発売になるようです。商品ページでは既に予約を受付を開始しています。

合わせてキッズモデルも登場。

前回発売になったのは2017年。

発売の間隔的に、そろそろ新型が出るのではという情報は出回っていましたが、満を持しての登場となりました。

スペックの変更点など注目すべき中身を見ていきましょー!

続きを読む

↑このページのトップヘ