モノズキ.com

ガジェット、ライフハック、ライフスタイル、ファッションなど流行りものをメインにコンテンツを配信。 NewBalance(ニューバランス)・ASICSTIGER(アシックスタイガー)好き。 食生活の半分が「完全栄養食」に置き換わっている。

For High Quality Of Life.

カテゴリ:ファッション > ZOZOTOWN

1月末に予約受付が開始され、約2か月弱の時を経て遂に無料配布が開始されたZOZOGLASS(ゾゾグラス)

専用のメガネを装着し、ZOZOTOWNアプリで計測することで自分の肌色の情報=パーソナルカラーをお手軽に知ることが出来るということで、ZOZOスーツ・ZOZOマットに続くファッションテック企業としてのアイテムリリース第三弾なわけで。

今回は、ZOZOGLASSと同時にZOZOCOSME(ゾゾコスメ)もローンチ。

近年「イエベ」「ブルべ」と単語が飛び交うパーソナルカラー分野に満を持して参入と言ったところでしょうか。

ただ今回のアイテム、ゾゾコスメが同時ローンチされたこともあってか普段化粧をしないメンズ層にいまいち刺さっていないような気がするのです。

そこで今回は、ZOZOGLASSで何が計測できて、その結果を男女問わずどう活用できるか?ということについて書いてみたいと思います。

続きを読む

先月の発表直後から気にはなっていたもののすっかり存在を忘れていたZOZO×Levi'sのコラボ。

デニム界のトップを走るLevi'sがマルチサイズで展開を開始した「512 SLIM TAPER FIT(スリムテーパーフィット)」をようやく購入したのでレビューします。

続きを読む

2月末より順次発送を開始するという発表から、待つこと約2週間。待ちに待ったZOZOMAT(ゾゾマット)がついに到着しました。


ZOZOMAT発表当初は、2019年秋~冬発送予定とのことでしたが、案の定2020年までずれ込みましたね。このあたりはZOZOSUITでの前科(!)があるので皆さん織り込み済みでしょう。

正直『前澤ショック』で、ZOZOMATのプロジェクト自体が白紙に戻るのではないかという懸念があったので、無事ローンチまで辿りついてくれただけで文句無しです。ZOZO新社長のインタビューでも名言していた通り、ギリギリ2月中の発送に間に合った形。

というわけで、早速使って見ました。

続きを読む

追記 3月1日にZOZOMAT届きました!


レビュー記事はこちらから


ここから元記事

先日ふと思い出して、久しぶりにZOZOSUITを引っ張り出して再計測してみました。

このシステム自体画期的だったし、未だに実利用性もあるのですが(自己採寸によって詳しいサイズを知れる)いかんせんオーダーメイドに関しては製造コストが割に合わなかったのでしょうか。

今は「マルチサイズ」という体型ごとにサイズをチョイスする形式に変わりましたが(スーツ等一部商品は継続)、オーダーでは出来た「自分用にサイズを微調整する」項目が無くなってしまったのが少し残念。そこはZOZOSUITで得たデータを基にしたマルチサイズの信頼性に任せるしかないのでしょう。

マルチサイズのシャツ・ボトムスも体験しましたが、サイジング自体は問題なさそうではあります。

続きを読む

↑このページのトップヘ

/* Microsoft Clarity */